BLOG

恒例の餅つき大会!

2018年02月02日 (金)

せんだいハウス

JA仙台の皆様に、JAの品評会に出品された美味しいお米300キロと副組合長さん宅のお米60キロもいただきました。
毎年ありがとうございます!

P1300065

「いつも、美味しいお米をありがとうございます。ハウスでご飯を炊いて食べる美味しいお米に元気をもらい笑顔で病院に行けます」と、利用者さんから集まったお礼のお手紙とハウスからJA仙台様へ感謝状をお渡ししました。

さて、 いよいよ餅つき大会の始まりです。
ハウス親善大使のドナルドも遊びに来てくれました!!
JAのマスコットキャラクターのちょリスも初登場です。ほっぺが落ちそうで可愛い♡

ボランティアさんも参加してみんなでお餅をつきました。
つきあがった真っ白いお餅は、《ごま、あんこ、きなこ、のり》で、どれも、とっても美味し~い! みんな、おなかいっぱいになりました!

P1300202

綿あめもつくり、2018年も、最高に盛り上がった餅つき大会となりました。
お手伝いしてくれたボランティアの皆様、ありがとうございました。

 ~餅つきに来てくれたママからのメッセージ~

「お餅は食べられないのですが、少しでも楽しめればと思い参加しました。そして、やはり途中で抜けることになってしまいましたが…今日はどうもありがとうございました。
息子が、ちょリスを見たときが驚くと思ったのですが、笑顔を見せてくれました。母として密かに感動しました。少しでしたが、子どもの成長を感じられましたし、ドナルドに会えて嬉しかったです。」

せんだいハウス 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑Top

寄付のお願い ハウスの運営は100%皆様からの寄付で支えられています。寄付のお願い ハウスの運営は100%皆様からの寄付で支えられています。