BLOG

カテゴリー「おおさか・すいたハウス」の記事一覧

「うれしいお便りが届きました!」

春はスタートの季節!
お子さんたちも進級や進学の時期でちょっぴりドキドキしますね。

そんな中、今日はとても嬉しいお便りが届きました。
お便りはリボンの掛かった綺麗な箱に添えられて…🎁

おおさか・すいたjpg

以前ハウスを利用されたお子さんが、4月に中学校に入学されたことを知らせてくださいました。
小学校の卒業文集には、病院で過ごしたことも書かれていたそうです。

ご本人にもご家族にとっても、大変な経験だったに違いありませんが、このように「おおさか・すいたハウス」にも思いを寄せてくださったことが本当にうれしいです。

「移転も決まりホッとしています」というお心遣いも・・・。

20180423_2

お父さんはパティスリー🍰を営んでおられて、綺麗な箱の中には美味しそうな焼き菓子がたくさん入っていました。

みんなでいただきます。ありがとうございました!

おおさか・すいたハウス

「ありがとうございました♥ 冬の国循バザー!」

2月13日(火)10時半~13時半から、循環器から病研究センターの地下フロアにおいて、恒例のチャリティーバザーが開催されました。

日ごろから支援して下さっている皆様や、ボランティアさんや利用者さんから、たくさんの支援の品が集まりました。ご協力ありがとうございました!!

ボランティアさん手作りの素敵な作品もたくさん並びました。
また、季節柄、新学期用のカバンや水筒入れなども出品されました。

手作り1

手作り2

そのなかでも、

「わざわざこれを買いに来たの!」と人気だったのが、手作りのガーゼのマスクです。小さなお子さんにも優しく、親子で同じ柄のセットもありました♡

ガーゼマスク

看病の合間に利用者さんや、お昼休みの看護師さん達も顔を出してくださいました。

利用者さん1

看護師さん

おかげさまで、バザーの売り上げ60,270円、ハウスの募金箱に4500円の募金をいただきました。ハウスの運営費に使わせていただきます。

バザーに来て下さった皆様、商品を提供していただいた皆様、抜群のチームワークで準備をして下さったボランティアの皆様、本当にありがとうございました!!

次回の開催は7月の予定です。

おおさか・すいたハウス アシスタント・マネージャー 畑山

↑Top

寄付のお願い ハウスの運営は100%皆様からの寄付で支えられています。寄付のお願い ハウスの運営は100%皆様からの寄付で支えられています。