BLOG

カテゴリー「ふちゅうハウス」の記事一覧

「よりそうつきひ」出版に向けて~小谷ふみさんと よりそう。 の店長大浦麻衣さん来訪~

昨年よりふちゅうハウスとつながりをもっていただいている作家の小谷ふみさんが出版元の よりそう。 の店長である大浦麻衣さんとご一緒に来訪されました。

今回いらしていただいたのはほかでもない、本「よりそうつきひ」制作プロジェクトより、売上げの一部をハウスに支援したい、という小谷さんの意志により、今回寄付を届けに来てくださったのです。

小谷さん5

大浦さんはわざわざお住いの福岡からお越しくださいました。

今回の来訪の様子が記事となり、 よりそう。 のHPでもご紹介くださるとのこと。ハウスを見学中は、こちらの説明に対し真剣な眼差しで頷かれながらメモをとられるお姿がとても印象的でした。さすが編集長!

小谷さん3

「よりそうつきひ」のコンセプトは、

<誰かと手を繋いでいるような気持になる本>

小谷さんの紡ぎだす言葉には、どんな心の持ちようの人にもそっとよりそうような、そんな温もりを感じます。

それは小谷さんご自身に病気と闘うご経験があり(病室の窓からハウスの灯りをご覧になっていたそうです)、また母であることからのやさしさではないでしょうか。

先日校了となった「よりそうつきひ」。もうすぐ会えるのがとても楽しみです。

ふちゅうハウス アシスタントマネージャー 渡井京子

国分寺まつり!

毎年5万人近くの方が訪れる国分寺まつり。

11月5日(日)、三連休の最終日。朝から青空が広がる晴天に導かれ、会場となる武蔵国分寺公園はかつてないほどの賑わいでした。

写真1

今年で3回目の参加となるこのおまつりでは、集めた物の仕分けや値付けといった準備などハウスのボランティアさんが毎年盛り上げてくださいます。

今年はふちゅうハウス10周年を目の前にして、ハウスのお部屋のベッドを買い替える費用にあてたい!という目標がありました。
このおまつりでの売上げは、全てハウスの運営費にご寄付いただきます。

販売した物は、集めた食器・寝具・タオル・生活雑貨・文具・子ども用品・手作り小物で、高級ブランドの食器2~3点を除き、100円~1000円の価格が中心でした。

写真2

10名のボランティアさんが煙に燻されながら?(お隣が炭火焼きのお店でした)懸命に声掛け、販売をしてくださり、午後からはお客さんとの値引きのやり取りも含め、最後まで粘り強く取り組んでくれた結果・・・

おかげさまで、売上総額は93,710円となり、目標のベッドの買い替え費用50万円に一歩近づくことができました!

バザー品をご提供くださった皆さま、準備に携わってくださった皆さま、当日販売をしてくださった皆さま、本当にありがとうございました。

(ふちゅうハウスアシスタントマネージャー 渡井)

↑Top

寄付のお願い ハウスの運営は100%皆様からの寄付で支えられています。寄付のお願い ハウスの運営は100%皆様からの寄付で支えられています。