HOMEハウス利用者の声斉藤奈保子さん

ハウス利用者の声

家族がバラバラにならずに過ごせるのもハウスがあるから。

2011年 7月14日 斉藤奈保子さん

2011年3月22日(火)に苫小牧市立病院で寧々(ねね)を出産しました。
「ねね」という響きが好きで・・・豊臣秀吉の奥さんも「ねね」だったし、女らしく強い子に育って欲しいと願ってつけました。

寧々は、元々お腹の中にいるときから小さくて、だから「何かあるかも・・・」と思っていたのですが36週目のときに病気が発覚しました。「完全型房室中核欠損症」心臓の両方の部屋に穴が空いていて弁が1つになっている病気です。さらに肺高血圧症に心不全。病気が分かったため37周目に帝王切開で出産しました。生まれたときの体重は2,114グラム。とても可愛い女の子が産まれたのですが、出産後、ダウン症と診断されました。

ダウン症と分かったときはとてもショックでした。一生付き合っていく病気だし、将来を考えると辛くて・・・。だから手術をすれば治るという心臓の病気は前向きに捉えることができましたがダウン症という現実は悲しくて・・・自分に大丈夫と言いきかせながらも夜中に一人、部屋で泣いたりしていました。

出産前から苫小牧の病院では手術が出来ないことは分かっていたので、寧々の体重が増えたら札幌の子ども病院に搬送される予定になっていました。でも予定よりも早く4月5日に搬送されました・・・病状が進んでいたんですよね。バタバタしながら札幌に移ってきました。

寧々には2歳になるお兄ちゃん虎徹(こてつ)がいます。始めはハウスに家族で滞在していましたが、虎徹の幼稚園があるので私以外の家族は戻りました。(北海道の浦河では小さい子どもでも預かってくれる幼稚園があるんです。)今は両親を呼んで虎徹の面倒をみてもらっています。
主人はたまに虎徹を連れてハウスに来てくれます。一緒に過ごせるからハウスは私達家族にとってとても大切な場所です。普段虎徹は私がいなくても文句を言わずに頑張ってくれている。だからハウスで会ったときには甘えてきます。でもハウスだからこそ甘えられるんですよね。家族がバラバラにならずに過ごせるのもハウスがあるからだと思っています。

ハウスのダイニングでは、他のお母さん達と「うちの子はこうなんだよね」とよく話しています。話すことによって気晴らしになっているんです。みんなそれぞれにいろいろ抱えているんだなって感じています。心臓病の子どもを持ったお母さん達もいるから手術を終えた人の経験を聞けるし・・・私の状況や子どもの病気のことを知らない人と話すよりも同じ境遇のお母さん達と話すことで前向きになれます。他のお母さん達と話せたから不安がなくなりました。やっぱり子どもの手術前は本当に怖くてずっと泣いていたんですけど、でもお母さん達が「絶対に大丈夫!合併症にはこんなのがあってうちの子は苦しんでいるけれど、それでもこんなによくなったよ。」とかいろいろ教えてくれました。

もしホテルに宿泊していたら部屋にこもって、自分を責めたり、子どものことが心配でずっと泣いていたと思うし、子どもの手術を乗り越えられなかったかもしれません。でもハウスの共有スペースにでてお母さん達と同じ時間を過ごしたので、子どもの病気と向き合い、手術にも前向きになることができました。寧々は生後1ヵ月を迎えたばかりのときに手術を経験したにもかかわらず、一生懸命頑張っています。手術後すぐに抱っこもできたし、寧々を見ていると赤ちゃんの力って本当にすごいといつも感心しています。

まだ退院の日は決まっていませんが、ハウスが私達を支えてくれたように、家族全員で寧々を見守りながら支えていきたいと思います。

  • 伊豆丸里美さん

    伊豆丸里美さん

    励ましあえるママたちに会えてすごく安心したんです。

  • 風間瑞穂さん

    風間瑞穂さん

    息子を産んでから、初めてほっとした瞬間でした。

  • 金本祥子さん

    金本祥子さん

    娘に笑顔で接することができるようになりました。

  • 佐藤奈津さん

    佐藤奈津さん

    子どもの寝顔を見てから帰れるのが、うれしくて。

  • 寺﨑俊樹さん

    寺﨑俊樹さん

    ボランティアの方やハウスの方に元気をもらえた事などは、さらに有難く感じています。

  • 根本万理さん

    根本万理さん

    子どもに毎日面会できる。私の顔を見て子どもが笑ってくれる。それをハウスは叶えてくれます。

  • 寺田美紗子さん

    寺田美紗子さん

    ハウスがあって、家族一緒に過ごせ、子ども達とじっくり関わる時間が持てました。

  • 平松裕子さん

    平松裕子さん

    ハウスでの出会いは私たち家族の財産です。

  • 山﨑久子さん

    山﨑久子さん

    病院のそばにある自分たちの家みたいです。

  • 宮内ひかりさん

    宮内ひかりさん

    ハウスは家族の強い味方です。

  • 五味美知子さん

    五味美知子さん

    ゆっくり休めるハウスがあったから、娘たちの前では元気でいれました。

ハウス利用者の声

  • 体験談一覧
  • 浦川友記さん
  • 大槻香奈子さん
  • 根本万理さん
  • 寺田美紗子さん
  • 平松裕子さん
  • 斉藤奈保子さん
  • 寺﨑俊樹さん
  • 山﨑久子さん
  • 宮内ひかりさん
  • 五味美知子さん
  • 佐藤ゆうさん
  • 京墓亜希子さん
  • 谷岡真鈴さん
  • 飯塚美智留さん中村美帆さん
  • 村岡由美さん
  • 藤原雪枝さん
寄付の申込み
↑Top