HOMEニュースドナルド・マクドナルド・ハウス15周年記念イベントCharity Relay Run開催しました!

ニュース

ドナルド・マクドナルド・ハウス15周年記念イベントCharity Relay Run開催しました!

2016年05月24日

5月21日(土)、ドナルド・マクドナルド・ハウス15周年記念イベント「Charity Relay Run」が味の素スタジアムで開催されました。


イベントのテーマは「つなぐ」。1231名が親子ラン、そして3時間リレーへの参加を通じて、闘病生活を送っている子ども達への支援をたすきと共にをつなげていきました。

 
当日はバルセロナオリンピック、アトランタオリンピック両大会女子マラソンメダリストの有森裕子さん、ランニングプロデューサーの坂本雄次さんがスペシャルサポーターとして大会を盛り上げてくださいました。またスポンサー代表として日本マクドナルド株式会社のサラL.カサノバ CEOからは「参加者の皆様がたすきをつなぐことで病気と闘う家族とつながり、勇気づけることにつながります。」とのコメントをいただきました。

 

ステージ横ではチャリティーマルシェを開催し、259,226円もの募金が集まりました。いただいた募金の一部は日本赤十字社を通じて熊本地震で被災された方に寄付されました。

今大会でみなさまからいただいた参加費で約500家族がハウスを利用し闘病生活を送る子ども達に付き添うことができます。イベントを通じて生まれた「つながり」を大切にし、これからも闘病生活を送る子ども達とそのご家族をサポートしていきます。

参加者の皆さま、サポートいただいた企業の皆さま、ボランティアの皆さま、本当にありがとうございました。

最新ニュース

最新ニュース一覧

ニュース

寄付の申込み
↑Top