HOMEニュースおおさか・すいたハウス移転費用 目標達成のお礼

ニュース

おおさか・すいたハウス移転費用 目標達成のお礼

2017年11月28日

2019年の「ドナルド・マクドナルド・ハウス おおさか・すいた」の移転を実現させるために、吹田市の協力のもと、「おおさか・すいたハウス移転支援募金委員会」を立ち上げ、寄付の呼びかけを行っておりました。
多くの皆さまのご支援のおかげで、目標額であった2億円が達成されたとのことです。ご協力いただきました皆様に感謝を申し上げます。

———————————————————————————————————————————————————————–

「ドナルド・マクドナルド・ハウス おおさか・すいた」は、国立循環器病研究センターの移転計画に伴い、移転新築をする必要が出てまいりました。私ども財団のみで移転建設費用を賄うことは難しく、対応に苦慮しておりましたおり、吹田市後藤市長より、「吹田市が責任をもって2億円のハウス移転募金を集める」との大変心強いお約束をちょうだいいたしました。そして2年足らずという短期間で、吹田市の企業様、市民の皆さまをはじめ、全国の皆さまからのあたたかいご支援をいただき、その積み重ねで2億円を超える募金を集めていただきましたこと、誠にありがたく、心より感謝申し上げます。このご支援のおかげで、2019年7月開設に向けて、病院に隣接して新たにハウスを建設し移転することが可能となりました。
ハウスを利用されているご家族にも、移転後も安心してご利用いただくことができます。
今回の募金活動では、吹田市の職員の皆さまが、文字通り額に汗し、多くのご支援を集めて下さいましたことも目的達成の大きな力になっていると思います。地道な募金活動に取り組んで下さいましたスタッフの皆さまにも心からお礼申し上げます。
新しいハウスでも、「わが家のようにくつろげる第二の家」として、温かくご家族をお迎えできるよう、皆さまからいただいた大切なご寄付・募金を活用させていただき、しっかりと準備を進めてまいります。

公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン 
理事長  柳澤正義

最新ニュース

最新ニュース一覧

ニュース

寄付の申込み
↑Top