HOMEニュース阪神タイガース鳥谷選手、狩野選手からの激励

ニュース

阪神タイガース鳥谷選手、狩野選手からの激励

2007年11月26日


11月21日(水)阪神タイガースで活躍する鳥谷内野手と狩野捕手が「おおさか・すいたハウス」を訪問してくださいました。
大阪と言えば阪神。ハウスで活動するボランティアの方はもちろん、ハウスに滞在されるご家族にも阪神ファンはたくさんいらっしゃいます。もし阪神の選手がハウスを訪問してくださったら、入院している子どもたちが元気になるだろうな、という思いから阪神球団に申し出をしたところ「病気の子どもたちのためなら」と喜んで今回の企画を引き受けてくださいました。そして今回訪問してくださったのが鳥谷選手と狩野選手。お二人とも小さいお子さんがいらっしゃり、病気の子どもを応援するハウスの趣旨に賛同してくださいました。
両選手は、ハウスに滞在している子どもたちとキャッチボールをしながら交流を深めました。狩野選手は明日手術を受ける池田侑介くん(7歳)を相手にキャッチボール。「手術頑張ってね。」と声をかけてくださいました。
また鳥谷選手は「とてもきれいな施設でびっくりしました。今日キャッチボールをした子どもがもっと元気になって、また一緒にキャッチボールをしたいです。」と話してくださいました。

今回の両選手の訪問で、滞在している子どもたちやご家族たちはもちろん、活動しているボランティアの方やスタッフもお二人からたくさんの元気をもらいました。
鳥谷選手、狩野選手ありがとうございました!

最新ニュース

  • 2018年04月11日

    東京マラソン2018チャリティのお礼と報告

    詳しくはこちら

  • 2018年03月20日

    今年度の助成事業の募集が開始しました

    詳しくはこちら

  • 2018年03月09日

    ドナルド・マクドナルド・ハウス支援チャリティーリレーラン開催します

    詳しくはこちら

  • 2018年02月08日

    【ご報告】 新おおさか・すいたハウス移転決定!

    詳しくはこちら

最新ニュース一覧

ニュース

寄付の申込み
↑Top