HOMEニュース中学生がボランティア活動!

ニュース

中学生がボランティア活動!

2007年10月29日


7月30日(月)横浜市立青葉台中学校の社会福祉委員会の生徒さん10名と引率の先生がボランティアを経験することを目的に、せたがやハウスを訪問されました。 ボランティア活動に参加するだけでなく、ハウスとは何か、歴史、どのように運営しているのかなども学んでいただきました。 始めはおとなしかったが、午後になるとハウスの雰囲気に慣れてきたせいか活発になり、廊下や階段の掃除機がけやおもちゃの消毒を中心に清掃を一生懸命行っていただきました。

ボランティア体験後、感想を聞くと・・・
・今まで募金活動など表にでるボランティア活動には参加したが、陰ながらの活動は初めてだった。
陰ながら家族を支える大切さを知った。
・家で行っていることをして役立つならばもっとやって みたいと思った。
・病気の子どもが来るからおもちゃを消毒することが大切だということを知った。
・大変だけど楽しかった。
中学1年生から3年生まで学年がばらばらでしたが、上級生が下級生を気遣いながらボランティア活動をしている様子が印象的でした。一日でしたが、ハウスを手伝っていただきありがとうございました。

最新ニュース

最新ニュース一覧

ニュース

寄付の申込み
↑Top