HOMEニュース「ドナルド・マクドナルド・ハウス とちぎ」増室工事への寄付のお願い

ニュース

「ドナルド・マクドナルド・ハウス とちぎ」増室工事への寄付のお願い

2013年02月14日

「とちぎハウス」は自治医大とちぎ子ども医療センターに入院または通院している20歳未満の患者とその家族を支援している滞在施設です。2006年9月に全国で5号目の「ドナルド・マクドナルド・ハウス」として開設し運営費は多くの企業や個人からの募金、そして運営には地域のボランティアの皆様にご協力いただきこれまで運営を行って参りました。

 

 

開設以来、約2、200家族が利用しており、たくさんの感謝の言葉がハウスには寄せられています。現在7室のベッドルームを整備しご家族にご利用いただいておりますが、とちぎ子ども医療センターには全国から多くの患者の方が治療しに来られています。そのため満室になることが多く、2012年の1年間で残念ながらハウスを利用できなかったご家族が96家族もいらっしゃいました。

一家族でも多くのご家族に利用していただくために病院とハウスで協議し、3室の増室を行い合計10室に整備する工事を行う運びとなりました。しかし増室工事の資金の調達が未だ十分ではありません。そこで「とちぎ増室計画」の実現に向け、病院とハウスで一丸となって募金活動をさせていただくことになりました。

どうかみなさまの温かいご理解とご協力をお願いいたします。

———————————————————————————————————————-

ご寄付について

1 寄付金の使途  とちぎハウス増室工事に充当

2 目標額     1800万円

3 寄付方法    ご寄付ご検討いただける場合は、とちぎハウスまでEmailでご連絡ください。その際はお名前、ご連絡先をお願いいたします。

Email: dmh.tochigi@celery.ocn.ne.jp

4 当財団は、公益財団法人に認定されており個人および法人が寄付された場合には税制上の優遇措置が受けられます。詳細は当財団のホームページをご覧ください。

(URL:http://www.dmhcj.or.jp/support/donate.html

5 法人の場合、ご寄付額が20万円以上、個人の場合は10万円以上でとちぎハウス感謝の樹にお名前を刻ませていただきます。

最新ニュース

最新ニュース一覧

ニュース

寄付の申込み
↑Top