HOMEニュース読売ジャイアンツ 高橋由伸選手・大田泰示選手が東大ハウスを訪問

ニュース

読売ジャイアンツ 高橋由伸選手・大田泰示選手が東大ハウスを訪問

2014年12月08日

12月4日(木)、読売ジャイアンツの高橋由伸選手と大田泰示選手が、東大ハウスを訪問してくださいました。

2013年度に引き続き、2014年度の東京ドーム公式戦でのホームラン1本ごと1万円の寄付、東京ドームに募金箱を設置してくださり、ファンのみなさまに募金を呼び掛けてくださり集まった募金、読売ジャイアンツ選手ユニフォーム のチャリティオークションを実施してくださり集まった寄付金の総額2,500,877円の募金目録を高橋選手と大田泰示選手が代表で贈呈してくれることになり、ハウスを訪れてくださいました。

高橋選手・大田選手は、ビッグサプライズを用意してくださいました。大田選手はサンタクロースに変身をして一人一人の子ども達にプレゼントを笑顔で渡してくれました。プレゼントはサイン入りのユニフォームとジャビット君マスコットサイン入りです。

高橋選手は、「シーズンの前後にハウスに来られて嬉しい。継続的に チャリティーを行いたい。」と言ってくださり、大田選手は、「高橋大先輩の チャリティー精神は僕たち後輩も受け継いでいく」と心強いコメントを残してくれました。

感謝を申し上げるとともに読売ジャイアンツの更なる来シーズンでのご活躍、そして高橋選手、大田選手のご活躍をお祈りしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新ニュース

最新ニュース一覧

ニュース

寄付の申込み
↑Top