BLOG

ドリーム米を今年も美味しく頂きます!

今年も新米が届きました!

先月、とちぎハウスがオープンして12周年のお祝いの記念品として掃除機、精米機、布団乾燥機などを贈呈してくれた南河内サッカースポーツ少年団の皆さんが、今年も新米を持って来てくれました。

少年たちが、監督指導の下、田植え~稲刈りまで丹精込めて作ってくれた、美味しいお米です。
皆さまの温かい気持ちがご家族にも届きますように!

南河内サッカースポーツ少年団HPに贈呈式の様子が掲載されています。(https://blogs.yahoo.co.jp/minamikawachisss1988/58233418.html

とちぎハウス

「ガンバ大阪⚽サイン入りボールのオークションスタート!」

~地元吹田市のガンバ大阪が、おおさか・すいたハウスを応援!~

10月27日(土)開催のオープンハウスに寄せて、嬉しいお知らせです😊

地元吹田市にホームスタジアムを置く、⚽J1リーグの人気サッカーチーム「ガンバ大阪」様よりサイン入りボールがおおさか・すいたハウスに届きました!

今回も実際に試合で使用された公式球です!
選手・宮本恒靖監督のサイン入り。宮本監督と言えば、2002年日韓ワールドカップで日本代表キャプテンとして活躍された姿が思い出されますね。

このサイン入りボールをチャリティーオークションします。

昨年・一昨年もいただいたサイン入りボール!
オープンハウスの目玉として、チャリティオークションをさせていただきました。
※前回(2017年10月24日 )のチャリティオークションのブログはこちら

熱心なファンの方より早くから「今年もガンバのサイン入りボールはオークションに出ますか?」とお問合せをいただいていました💛。今回も実際に試合で使用された公式球です!

【品物】
ガンバ大阪選手サイン入り公式球(最低入札価格¥5,000)
★入札は2018年10月10日(水)より10月27日(土)午後3時まで
★落札された方にはメールもしくはお電話で連絡を差し上げます。

お申込みの場合は、下記3点の必要事項をご入力の上、メールでお申込みお願い致します。
1、氏名
2、電話番号
3、入札価格

ドナルド・マクドナルド・ハウス おおさかすいた
◆メールアドレス
dmh_oosaka_suita@yahoo.co.jp
Tel:06-6836-6551

オークションご参加をお待ちしています。

おおさかハウス

千里で最後のオープンハウス 10月27日(土)開催!

テーマは「~13年間ありがとう!そして…これからもよろしく~」

2019年7月にJR岸辺駅前に移転するおおさか・すいたハウス!
現ハウスでは、これが最後のオープンハウスとなります。

【イベント内容】
<イベント>
12:00~ 歌とちんどん楽しい音楽会♬
13:30~ 月の立体地図で40億年前にタイムスリップ🌛

<クラフト>
・自然の木の工作
・マカロンキーホルダーを作ろう!
・アロマワックスバーを作ろう!

その他にも…
・ヘアアレンジとネイルアート
・フェイスペイント
・なりきり写真館
・セラピー犬が来るよ!
・ゲームコーナー(モグラたたき・ねらってポン!)
※ドナルドショーもあります!!
詳しくは、こちらから⇒オープンハウスポスター2018_

お楽しみとして、チャリティー宝くじをご用意💕

100円以上の募金で、チャリティー宝くじを差し上げます。
楽しみながらハウスを支援しませんか?
USJペアチケット、ポータブルDVDプレイヤーなど…素敵な景品が当たるかも!

【詳細】
1. 募金1口につきチャリティー宝くじ券を1枚差し上げます。(1人何口でもOK!)
2. 募金〆切は10月27日(土)17時 (「オープンハウス」当日)
3. 抽選結果は11月1日(木)ドナルド・マクドナルド・ハウスHP内のブログで発表します。 (http;//dmhcj.typepad.jp)
4. 景品のお受取りは2018年12月末日まで。お受取りは原則ハウスのみとさせていただきます。

皆様からのあたたかいご支援は、新ハウスの設備を整えるために使わせていていただきます。

おおさか・すいたハウス移転支援イベントポスター

参加することが、チャリティーにつながります!
皆さん遊びに来て下さい♪

おおさかハウス

「みんなでバザー」に参加しました!

10月4日(木)、埼玉県立小児医療センター2階歩行者デッキ・エントランスにて開催された「みんなでバザー」に、さいたまハウスも参加致しました。
当日は朝からボランティアさんが集まり、準備から販売まで行いました!

皆様からバザーに・・とお預かりした日用品やボランティアさんの手作り品まで、たくさんの商品を販売。朝から雨が降る中、ハウスを利用されたご家族が買いに来てくださったりたくさんのお客様に購入していただきました。
中にはツイッターをみてハウスの不足品まで戴きました。

当日の収益は、ハウス運営に大切に使わせていただきます。
お買い上げいただいた皆様、お手伝い頂いたボランティアさん、本当にありがとうございました。

【バザー&募金にて】
ご協力いただき132,265 円になりました。
パネル展示は26日まで医療センター内に掲示されています。

さいたまハウス

思いを一つに。~3ハウス合同ボランティア交流会~

昨年行ったさいたまハウスでの交流会が好評につき、今回は、とちぎハウスとさいたまハウスの皆さんをお迎えし、ふちゅうハウスでの合同交流会を開催いたしました。

「ボランティア交流会」ということで、企画から、テーブルを彩るスイーツの準備、会場づくりまでをふちゅうハウスのボランティアさんが協力しお迎えに備えました。

まず、事務局の中島コンサルタントより「ボランティア活動で大切だなと思うこと」をテーマに話があり、ボランティア活動においては、「創造性」が必要であることを述べられました。

例えば、ハウスボランティアは日頃、支援の対象の患者ご家族とはあまり接することはなくとも、(どんな風にこのキッチンを使うかな)とか、(どうしたらもっと使いやすいかな)などに思いを馳せながら活動することです。

これは一つの「相手を思いやる」行動であり、これがボランティア活動の根本となります。そして一人一人の「思いやり」の連鎖が、大きな支援の力になるのだと改めて実感できました。

講話の後は、テーブルごとに自己紹介をしたり、それぞれのハウスについて発表しあったりして、他ハウスとの地域性による相違点や特徴あるボランティア活動を知り合うことができました。

またハウス内をご案内した際には、さすがはハウスを支えるボランティア同士、室内のちょっとしたインテリアや備品の収納法などについての質問が飛び交いました。

それはやはり皆が「ハウスをより良くしたい」「宿泊のご家族に心地よく使ってもらいたい」という気持ちからでしょう。

ハウスのボランティアは、高校生から80代の方まで、まさに老若男女、始めるきっかけも様々ですが、どのハウスのボランティアさんも皆思いは一つなんだと強く感じられたひと時でした。

ふちゅうハウス

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

↑Top

寄付のお願い ハウスの運営は100%皆様からの寄付で支えられています。寄付のお願い ハウスの運営は100%皆様からの寄付で支えられています。