BLOG

東北楽天ゴールデンイーグルスの選手がせんだいハウスを応援!

仙台が本拠地の東北楽天ゴールデンイーグルスの選手が今年もせんだいハウスを訪れてくれました。

1月26日(日)には、元楽天の選手、枡田慎太郎さんが、後輩の岡島豪郎選手と田中和基選手を連れてハウスを訪問してくれました。
枡田さんは選手時代から毎年来てくれて、今回が10回目の訪問となります。

ハウスには野球好きの子どもたちがたくさん集まり、みんなでお餅つきをしました。
最初は緊張していた子どもたちも、選手の気さくな雰囲気に和み、一緒にお餅をついて楽しんでいました。

つきたてのお餅は、お雑煮やあんこ餅、きなこ餅にして、家族と選手たちがテーブルを囲んで和やかにおいしくいただきました。

「病気でつらい治療をしている子どもやその家族が少しでも勇気づけられて元気になるように、また来年もハウスに来たい」と言ってくれた枡田さんをはじめ選手の皆さんと感謝のハイタッチでお別れしました。

1月29日(水)には銀次選手がハウスを訪問してくれました。
銀次選手も毎年12月にせんだいハウスと宮城県立こども病院を訪問してくれています。
今回はキャンプイン前の忙しいなか、せんだいハウスに来てくれました。

銀次選手と一緒に今年の目標や夢を絵馬に書いて、一緒に貼りました。
銀次選手の目標は「自分らしく」
大きな文字で力強く書いてくれました。

平日の来訪という事もあり、小さなお子さんが多かったのですが、銀次選手にだっこしてもらい、家族も大喜び!

そのあとは、節分が近いという事もあり、みんなで豆まき。
鬼のお面に向かって、ボールを豆にたとえ、ぶつけて鬼をやっつけます。
届かないところは、銀次選手にお任せ。さすが野球選手!全部倒してくれました。

「優勝して、ハウスに戻ってきます」と約束をしてハウスを後にしました。

参加した子どもたちは、選手たちからたくさんの元気と勇気をもらったことでしょう。
ありがとう!そして、頑張れ!東北楽天ゴールデンイーグルス!

せんだいハウス

総合格闘家 青木真也選手 せたがやハウスへようこそ!

11/17(日)秋晴れの下開催した「2019せたがやハウス オープンハウス」に、総合格闘家の青木真也選手が訪問してくださいました。

まずは、ボランティア体験コーナーにてベッドメイキングに挑戦!参加者にはスピードを競っていただきましたが青木選手は誰よりも早いタイムでフィニッシュ!さすがです。

次に支援者にお送りするお礼状作りにも、子ども達に交じり挑戦。素敵なお礼状を作っていただきました。

さらに支援企業によるチャリティーバザーの売り子にも挑戦していただき、募金の呼びかけを行っていただきました。

会場で出会った青木選手のファンの方との写真撮影にも気軽に応じていただき、温かなお人柄を垣間見ることができました。

今回の青木真也選手のせたがやハウス訪問に際しまして、ONE Championshipの関係者の皆様をはじめ、マックフライポテトの供給サプライヤーであるJ.R.Simplot社様にもご協力をいただきました。
皆様のご支援に感謝いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

せたがやハウス

全国のサンタさん、ありがとうございました!

先日、女優の石田ひかりさんの発案により、『サンタさんからのプレゼント』 を募集させていただきました。

▼12月3日ブログ 「病気と闘うお子さんのサンタさんになっていただけませんか?」
https://www.dmhcj.or.jp/blog/4291/

石田ひかりさんは、2017年の東大ハウス訪問依頼、利用ご家族に喜んでもらえるようにと季節に合わせた贈り物をくださったり、イベントでハウスの周知に努めてくださるなど、継続的にハウスを支援してくれています。

今回は、ハウスに滞在しているお母さん達に、少しでもクリスマスを感じていただきたいと、知り合いのパティシエの方にお願いをして、美味しいマドレーヌを贈ってくださり、また『サンタさんからのプレゼント』の募集についてもファンの皆さんに周知をしてくださいました。

おかげさまで、88人のサンタさんから164個のプレゼントが集まり、全国のハウスに贈ることができました!

皆さまからのあたたかいお気持ちが、クリスマスも治療を頑張っているお子さんとそのご家族の笑顔に繋がるよう、大切に橋渡しをさせていただきました。
おかげで、たくさんの笑顔を届けることができました!

これからも、ドナルド・マクドナルド・ハウスは、病気の子どもと家族の笑顔のために活動してまいります。
現在日本では、14万人以上の子ども達が重い病気と闘っています。
どうか時々でいいので、その子ども達とご家族のことを、思い出していただけたら嬉しいです。

ドナルド・マクドナルド・ハウス財団

琴奨菊関ようこそ!ふくおかハウスへ

10月31日(木)九州場所を前に、今年で2回目となる琴奨菊関のハウス訪問がありました。
入院している子どもとその家族のために何か力になれればと、2名のお弟子さんとともに来てくださいました。
琴奨菊関には、利用者の皆さんからいろいろな質問があがり、健康に元気でいるために何をしていますか?体を大きくするにはどうすればいいですか?など、皆さんからの質問に経験をふまえて答えてくださいました。
お弟子さんには、大変珍しい相撲甚句を披露していただき、利用家族とボランティアの皆さんも手拍子を打ちながら一つの輪になって楽しんでいました。

また、美味しいちゃんこ鍋をふるまってくださり、ちゃんこを囲みながら楽しくお話しした時間は、笑顔があふれたあたたかい時間となりました。

今回もたくさんの笑顔を届けてくださった琴奨菊関のハウス訪問。
場所前の貴重なお時間をありがとうございました。
またハウスに来て下さるのを楽しみにしております!

今回の琴奨菊関のふくおかハウス訪問に際しまして、日本相撲協会の関係者様をはじめ佐渡ヶ嶽部屋から琴隆成さん、琴真鍋さんのご協力をいただきました。
また、昨年のハウス訪問に続く今回の力士訪問につきまして、マックフライポテトの供給サプライヤーであるJ.R.Simplot社様にもご協力をいただきました。
継続した多大なるご支援に感謝申し上げます。

ふくおかハウス

「2019 せたがやハウス チャリティラッフル」当選発表!

ドナルド・マクドナルド・ハウス せたがやを支える会主催による「2019 せたがやハウス チャリティラッフル」の抽選を行いました。
お蔭さまで、今年もたくさんの皆さまにご参加いただくことができました。
集まりました募金は、せたがやハウスの運営費として大切に使わせていただきます。
また、景品を提供してくださった多くの皆さまにも心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

※当選番号は、こちら↓ をご覧ください。
2019せたがやラッフル当選番号.pdf

景品の引き換えは12/24~1/31までとなります。

 

せたがやハウス

2020年4月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

↑Top

寄付のお願い ハウスの運営は100%皆様からの寄付で支えられています。寄付のお願い ハウスの運営は100%皆様からの寄付で支えられています。