HOMEニュース「ハートフルカート」が入院中の子どもとその家族に笑顔を届ける!京都大学医学部附属病院および京都府立医科大学附属病院に導入

ニュース

「ハートフルカート」が入院中の子どもとその家族に笑顔を届ける!京都大学医学部附属病院および京都府立医科大学附属病院に導入

2021年06月07日

公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン(以下、DMHC 場所:東京都新宿区、理事長:五十嵐隆)は、全国11カ所に入院・通院する子どもとその家族のための滞在施設「ドナルド・マクドナルド・ハウス」を運営しております。
DMHCでは、2021年より、支援の拡大を目指し、入院中の患児とそのご家族をサポートするための活動、「シェアハートプロジェクト」を発足いたしました 。本プロジェクトの一環として、昨年より「国立成育医療研究センター」「兵庫県立こども病院」「自治医科大学とちぎ子ども医療センター」の3病院にて、入院患児および付き添う家族が必要としている日用品を、子どもたちの「笑顔」のためにと「ハートフルカート」と名付けたカートに乗せ、無償で配布する活動を始めました。
この度、6月4日(金)に、新たに「京都大学医学部附属病院」にハートフルカートが導入し、今後、「京都府立医科大学附属病院」でも、導入予定となります。

詳細はこちらよりご覧ください

最新ニュース

  • 2021年03月24日

    今シーズンもプロ野球選手会 選手が病気の子どもとその家族のための滞在施設「ドナルド・マクドナルド・ハウス」をサポート

    詳しくはこちら

  • 2021年03月24日

    新型コロナウイルスに対してのハウスの取り組み 3月24日更新

    詳しくはこちら

  • 2020年10月05日

    新型コロナウイルスに対してのハウスの取り組み 10月5日更新

    詳しくはこちら

  • 2020年08月24日

    新型コロナウイルスに対してのハウスの取り組み 8月24日更新

    詳しくはこちら

最新ニュース一覧
↑Top