BLOG

2017年7月の記事一覧

「ふくおかハウスのハウスマネージャーが初のフルマラソンにチャレンジ!」

東京マラソン2018チャリティにて、ドナルド・マクドナルド・ハウス ふくおかの舛元ハウスマネージャーがクラウドファンディングの募金活動によりチャリティランナーに確定しました!

<舛元マネージャーの意気込み>
『九州にはじめてドナルド・マクドナルド ハウスができて2年がたちました。たくさんの方々にご支援をいただき、これまで1,800組以上のご家族がふくおかハウスをご利用、病気のお子さまのそばで安心して看病に専念していただくことができました。本当にご支援ありがとうございます。
今回の挑戦は、私自身初マラソンであり、「とてもフルマラソンなんて走りきれない…」と思っておりましたが、私が走ることで、1組でも多くのご家族が“keeping families close”家族同士がそばにいられるようになれば、そして私のチャレンジを見て、どのようなこともがんばれば乗り越えられると希望を持っていただければと願っています。みなさんご利用家族のために応援寄付をよろしくお願いします!』

寄付の受付は2018年3月31日まで続きます。一組でも多くのご家族にハウスをご利用いただけるように引き続き応援寄付をよろしくお願いいたします。
舛元マネージャーの応援寄付はこちら

公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパンは東京マラソン2018チャリティ事業の寄付先団体です。東京マラソン2018チャリティ公式ウェブサイトアドレス http://www.marathon.tokyo/charity/

ドナルド・マクドナルド・ハウス財団

「今年も大盛況!!」

自治医大附属病院内とちぎハウスを支える会主催で初夏恒例のチャリティーバザーを開催していただきました!

バザー1

当日はマクドナルドフランチャイジーの株式会社アグレシッシブスタッフ皆さまが8名も応援にかけつけてくださり、大盛況!何回か来てくださっている方もいて、楽しみにしていましたと言われたり、ご自分で作った作品を当日ご持参され「これもバザーに使ってくださいと」お渡ししてくださる方も。

バザー②

ハウスボランティアさんがチャリティーバザーを頑張る皆さんのために、愛情たっぷりの昼食を作ってくださいました♡

バザーミール

募金も含めると集まった金額はなんと245,620円!全額とちぎハウスにご寄付いただきました。

株式会社アグレッシブスタッフの皆さまはバザーの応援だけでなく、たくさんの物品と100万円のご寄付も持ってきてくださり、さらにハウスのベランダ清掃も行ってくださいました。本当に有り難うございました!

IMG_4887

ボランティアの皆さん、株式会社アグレッシブスタッフの皆さま、そしてチャリティーバザーにご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました!皆さまの温かいご支援に感謝いたします。

とちぎハウス アシスタントマネージャー 佐藤

「ハウス利用家族のチャレンジ~東京マラソン2018チャリティ~」

ふちゅうハウスを利用した佐藤奈津さんは病気と闘う幹汰くんのお母さんであり、多くの患者さんを支える看護師さんでもあります。
「支えてくれたハウスに恩返しをしたい」との思いで東京マラソン2016チャリティにチャレンジした佐藤さんは、それから毎年チャレンジしてくださり、東京マラソン2018チャリティは3度目の挑戦となります。佐藤さんはランナーとしてだけではなく、募金箱紹介VTRでもハウスの大切さや支援を呼びかけてくださっています。

多くの皆さまに支えられるドナルド・マクドナルド・ハウス。皆さまの想いが利用家族へ届き、利用家族の感謝の気持ちから新たな支援が生まれる。この温かい支援の繋がりを、身を以て実践してくださっている佐藤さんへ、ぜひ応援寄付をお願いいたします↓
https://www.runwithheart.jp/charity_sheet?id=5535

公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパンは東京マラソン2018チャリティ事業の寄付先団体です。東京マラソン2018チャリティ公式ウェブサイトアドレスhttp://www.marathon.tokyo/charity/

ドナルド・マクドナルド・ハウス財団

「キルトサークル~12年の軌跡~」

私でもお手伝いできたら、、、とボランティアさんがキルトサークルを立ち上げてから12年。全国のドナルド・マクドナルド・ハウスのオープン記念に作品を送り続けています。そんなボランティアさんが、キルト作品たちを思い出せるように作ったという小冊子を見せてくれました!

キルト表紙

冊子中身

作品を送る際に言っていた「出来上がったキルトを送る時は、いつも我が子ををお嫁に出すような気持ちよ、少し寂しい気もするけれど行った先のハウスでご家族の心の栄養になればいいね。」の言葉、忘れられません。こうちハウスのキルトを見るたびに心がほっと和むのはきっとボランティアさんたちの優しい気持ちが込められているからなんですね!

こうちハウス アシスタントマネージャー 宮地

「北澤豪さんも応援、おおさか・すいたハウスの移転支援寄付へご協力お願いします!」

先日ブログで紹介した北澤豪さんプロデュース、チャリティフットサル大会の様子をNewsTVで紹介していただきました!

北澤さんも応援くださっているおおさか・すいたハウスの移転支援寄付は吹田市が中心となってふるさと納税を利用した寄付を展開し、皆さまに支援を呼びかけています。
おおさか・すいたハウス移転支援寄附の詳細はこちら

目標の2億円を集めるため今も寄付の呼びかけを行っておりますので、ぜひ皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします!
寄付のお申込みはこちらから

おおさか・すいたハウス

2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

↑Top

寄付のお願い ハウスの運営は100%皆様からの寄付で支えられています。寄付のお願い ハウスの運営は100%皆様からの寄付で支えられています。