BLOG

2019年10月の記事一覧

東京マラソン2020チャリティ 寄付金受付中!

ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパンは、東京マラソン2020チャリティ事業の寄付先団体です。只今、東京マラソン2020チャリティを通じて寄付金を受け付けております。

【寄付手順】
①下記URLをクリック
https://www.runwithheart.jp/npo/runner/12
②応援したいチャリティランナーの「チャリティシートを見る」をクリック
③「このクラウドファンディング登録者に寄付をする」をクリック
④寄付金額の設定をする

※ドナルド・マクドナルド・ハウスへの応援寄付は下記URLからお願いします。
https://www.runwithheart.jp/charity_sheet/24834

【寄付金受付期間】
2019年10月1日(火)10:00~2020年3月31日(火)17:00
詳細はこちら

皆さまの温かいご支援をよろしくお願い申し上げます。

東京マラソン2020チャリティ公式ウェブサイト
https://www.marathon.tokyo/charity/

ドナルド・マクドナルド・ハウス財団

せんだいハウスにて「オープンハウス2019」を開催しました♪

9月8日(日)せんだいハウスにて、年に一度のオープンハウスを開催しました。
入口ではドナルドが、ボランティアさん作成の大きなバルーンアーチのもと皆さんをお出迎え。来場者の撮影スポットとしても大人気でした。

オープニングは宮城県立こども病院の職員によるチーム「雀珠」の雀おどり。
勇壮で美しい踊りが皆さんにエネルギーをわけてくれました。

イベントスタートとともに、手作りの旗を持った案内ボランティアさんがハウスツアーを実施。90名近い方々に実際にハウスの中を見てもらうことで、より深くせんだいハウスを知っていただくことができたと思います

館内では、小さなお子さまでも楽しめるゲームコーナーや、各企業からの協賛品によるバザー、ボランティアさんによるフリーマーケットやマッサージコーナーも。

今回初のチャリティフードコートでは、地元でお馴染みの「伊藤商店」さんのラーメンや、宮城学院女子大学ハートフルスイーツ部が作る焼き菓子と飲み物を楽しめるカフェコーナーが登場。多くの方々が募金をしてその味を楽しんでいました。

ワークショップは積み木とバルーンアートのふたつ。お子さんに大好評でした。

後半のプログラムでは、ハウスの親善大使ドナルドの楽しいショーと、仙台放送のイメージキャラクター「ジュニくん」のクイズ&体操のコーナー。

子どもも大人もみんな一緒に元気に身体を動かしたあと、揃って記念撮影をしました。

今年もたくさんの方に支えられ、多くの方々にせんだいハウスを知っていただくことができました。ご来場いただいた皆さま、協賛企業各社、ボランティアのみなさん、ありがとうございました。
これからも「せんだいハウス」をよろしくお願いいたします♪

せんだいハウス

「ふくおかハウス増室お披露目会」のご報告

10月3日(木)「ふくおかハウス増室お披露目会」を執り行いました。
増室に向けてご支援いただいた多くの皆さまにご参列いただき、お祝いのお言葉を頂戴しました。

ふくおかハウスではここ数年満室が続いており、申し込みに際し多くのご家族をお断りしてきた中、利用できない家族を少しでも減らせるようにとの皆さまからの思いが、この度の5部屋の増室につながりました。ありがとうございました。


「ルームスポンサー」として多くのご支援をいただいた Cargill Meats (Thailand) Limited様 仕様のお部屋

ボランティアの方からは、ベットカバー用のキルトの寄付をいただき、また、利用ご家族からは、感謝のメッセージをいただきました。

お母さんがハウス利用者である4歳の女の子からの 「ありがとう」 の言葉は、これまでハウス運営にご協力いただいた多くの皆さまへの嬉しいメッセージとなりました。

なお、この度の増室に向けて企業や個人の方より 総額38,322,384円 の寄付を頂戴しました。こちらは増室工事費および家具や備品代他に充てさせていただきます。ご協力いただきました皆さま、ありがとうございました。

また、その日の夜には、北澤豪さんプロデュースチャリティフットサル大会が開催されました。レッドスパークス、ソフトバンク、アビスパ、そしてメディア各社の方々にご参加いただき、431,900円の募金を頂戴しました。今大会にて頂戴した募金は、全額増室しましたふくおかハウスの運営費として使用させていただきます。

皆さまからのご支援のおかげで、ハウスは運営できています。
これからも、病気と闘う子どもと家族が笑顔で一緒にいられる時間が少しでも増えるよう、「あたたかい第二のわが家」を目指して運営してまいります。
この度は、ふくおかハウスの増室・運営に多大なるご支援をありがとうございました。

 

ふくおかハウス

さっぽろハウス「チャリティイベント」開催のお知らせ

2019年10月13日(日)10:00~16:00
さっぽろ地下歩行空間で、Smile Heart さんによる「チャリティイベント」が開催されます。

Smile Heart さんは、ドナルド・マクドナルド・ハウス さっぽろ を利用したご家族の「ハウスの力になりたい」という想いを聞いたお母さん6名でスタートした、さっぽろハウスの支援団体です。

2009年に始めたイベントは、2014年から「地下歩行空間」に場所を移し行われ、年に1度、多くの方にハウスの存在を知っていただくとともに、支援の輪を広げる活動をしてくださっています。

<昨年の様子>

当日は、ハウス紹介ブースの他にも、ハンドケアや産地直送の野菜コーナーなどを設け、大人から子どもまで楽しめるイベントになっていますので、ぜひお立ち寄りください。

さっぽろハウス

「さいたまハウス チャリティラッフル 2019」のご案内

さいたまハウスでは、ドナルド・マクドナルド・ハウス さいたま を支える会の主催により「チャリティラッフル2019」を開催しています。
ラッフルとは「慈善などを目的としたくじ」のこと。欧米では広く知られた募金活動の方法です。募金をすることに楽しみがプラスされるので、募金が何か特別な事だと感じている人も、気軽に参加できるのではないでしょうか?

<参加方法>

やり方はとても簡単です。
【1】募金をしていただいた方に番号の書かれたラッフル用チケットをお渡しします。
【2】抽選会をおこない当選者には景品をプレゼント!

いただいた募金は、さいたまハウスの運営のために使わせていただきます。

*募金期間:11月10日(日)まで
*当選発表:11月18日(月)財団ホームページ(ブログ)にて当選番号発表
*募金金額:100円以上を一口として、お一人様何口でも参加可能
*景品お渡し:2019年11月18日(月)~2020年1月15日(水)

お手数ですが、募金及びチケットの受け渡し、並びに、景品の受け取りは、ハウス来訪のみとさせていただきます。
なお、景品は全てハウスの活動に賛同する企業・団体・個人の皆様から無償でご提供いただいたものです。今年も多くの方々にご協力いただきました。

<景品の一例>

▼シャープ50型4K液晶テレビ(4T-C50AT1)

▼折りたたみ自転車

▼ヤオコー商品券

▼ホテルブリランテ武蔵野 ペアランチチケット

<景品をご提供いただいた皆さま>

株式会社山全フーズ様、株式会社山中様、株式会社セブン様、日本マクドナルド株式会社様、シンコー株式会社様、国際商事様、株式会社マミーマート様、ホテルブリランテ武蔵野様、和生菓子豆の木様、有限会社AI WORKS様、大森敏秀胃腸科クリニック様、アルピーノの村様、アドバンスウィング株式会社様、プーキートレーディング株式会社様、東京センチュリー株式会社様、株式会社ヤオコー様、有限会社ケイ・グリーン様、セキュリティーサポート株式会社様、たかはしテレビ様、埼玉養蜂株式会社様、すし割烹山水様、春日部在宅診療所ウエルネス様、はんこ広場浦和店様、中島クリニック様、中央区郵便局様、
その他法人、元ハウスご利用者の皆様、さいたまハウスボランティアの皆様、他個人の皆様(順不同)

<お問い合わせ先>

◆詳細はこちらをご覧ください。
◆主催:ドナルド・マクドナルド・ハウス さいたまを支える会
*電話:048-601-0123(9時~18時)
*Mail:saitama.house@mail.dmhcj.or.jp

ご興味のある方は是非お問い合わせ下さい。詳しい参加方法をお知らせいたします。皆さまのご参加をお待ちしております。

さいたまハウス

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

↑Top

寄付のお願い ハウスの運営は100%皆様からの寄付で支えられています。寄付のお願い ハウスの運営は100%皆様からの寄付で支えられています。