1. Home
  2. BLOG

BLOG

さっぽろハウス「チャリティラッフル2020」受付期間延長のお知らせ

さっぽろハウスでは、「チャリティラッフル2020」を、12月25日当選発表の予定で開催していました。

しかし、新型コロナウィルスの感染再拡大の影響により、ボランティア活動をはじめ医療従事者の皆さま、支援者の皆さまに、様々な影響が出ているため、「チャリティラッフル2020」の募金受付期間を2か月間延長することといたしました。

新しい日程は、2021年2月15日募金受付終了。2021年2月25日当選発表となります。

すでに募金にご参加いただき、当選発表を楽しみにお待ちいただいている皆さまには、たいへんご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。

また、受付期間延長により、ご参加のタイミングが無かった皆さまには、新たなチャンスが生まれました!この機会に、ぜひさっぽろハウスの「チャリティラッフル2020」にご参加ください。

「チャリティラッフル2020」についての詳細は下記リンクよりご確認ください。

さっぽろハウス「チャリティラッフル2020」

さっぽろハウス「チャリティラッフル2020」開催中!

さっぽろハウスでは「ドナルド・マクドナルド・ハウス さっぽろを支える会」の主催により、「チャリティラッフル2020」を開催中です。

ラッフルとは「慈善などを目的としたくじ」の事。欧米では広く知られた募金活動の方法です。

景品は全てハウスの活動に賛同する企業・団体・個人の皆様から無償でご提供いただいたものです。

【チャリティラッフルへの参加方法】

  • さっぽろハウスで募金をしていただいた方へ抽選番号の書かれたラッフルチケットをお渡しします。
  • 抽選会をおこない当選者には景品をプレゼントします。

【チャリティラッフル2020開催スケジュール】

■募金期間:12月15日(火)まで

■募金金額:100円以上を一口、お一人様何口でも参加可能です

☆お電話やメールでも参加受付中です!その場合は、10口以上(1,000円以上)でまとめてお願いします

■当選発表:12月25日(金)財団ホームページ(ブログ)にて当選番号発表

■景品お渡し:12月25日(金)から2021年1月31日(日)

☆景品は、さっぽろハウス にてお受け取りとなります

■景品のご紹介

・クッキングプロ・たち吉取り分け膳・セラミックグリルプレート・圧力鍋 など100点以上多数ご用意しています。

 

詳細はチラシをご覧ください⇒チラシのダウンロード

皆さまのご参加をお待ちしております。

主催: ドナルド・マクドナルド・ハウス さっぽろ を支える会

お問合せ:電話 011-688-4533

メール:sapporo.house@mail.www.dmhcj.or.jp

ジェイソン・ブラウン選手 いつもありがとうございます!

11月24日(日)ソチ五輪フィギュアメダリストのジェイソン・ブラウン選手が、さっぽろハウスを訪問してくださいました。

日頃からドナルド・マクドナルド・ハウスを支援してくださっているブラウン選手。
2015年にせたがやハウスを訪問以来、毎年ハウスを訪れ、利用者さんや闘病中のお子さんを励まし元気づけてくださいます。

今回は、札幌で開催されていたグランプリシリーズ第6戦 NHK杯でファンの方々から贈られたぬいぐるみを持って、応援のメッセージとともに届けてくださいました。

ブラウン選手が来るのを心待ちにしていた釧路の男の子(6歳)は、事前に英語で挨拶するためにご両親と勉強してブラウン選手をお出迎え。
男の子の英語での挨拶にブラウン選手も大喜び。
ぬいぐるみを渡して記念撮影してくださいました。

初めて会ったとは思えない二人のやり取りに周りの人たちも自然と笑顔に。
男の子はブラウン選手が帰ってからも、大事そうにもらったぬいぐるみを抱えていました。

この男の子との出会いについて、ブラウン選手もツイートしてくださっています。
https://twitter.com/jasonbskates/status/1198613252382420992

当日集まった約30人のボランティアさん達とも、終始とてもやさしい笑顔で、和やかにお話されていたブラウン選手。

いつもドナルド・マクドナルド・ハウスへのあたたかい支援と素敵な笑顔をありがとうございます。
またお会いできる日を楽しみにしています♪

さっぽろハウス

さっぽろハウス「チャリティイベント」開催のお知らせ

2019年10月13日(日)10:00~16:00
さっぽろ地下歩行空間で、Smile Heart さんによる「チャリティイベント」が開催されます。

Smile Heart さんは、ドナルド・マクドナルド・ハウス さっぽろ を利用したご家族の「ハウスの力になりたい」という想いを聞いたお母さん6名でスタートした、さっぽろハウスの支援団体です。

2009年に始めたイベントは、2014年から「地下歩行空間」に場所を移し行われ、年に1度、多くの方にハウスの存在を知っていただくとともに、支援の輪を広げる活動をしてくださっています。

<昨年の様子>

当日は、ハウス紹介ブースの他にも、ハンドケアや産地直送の野菜コーナーなどを設け、大人から子どもまで楽しめるイベントになっていますので、ぜひお立ち寄りください。

さっぽろハウス

北澤豪さん さっぽろハウス訪問&チャリティフットサル大会開催!

4月18日 元日本代表でサッカー解説者の北澤豪さんと、札幌のフットサルチーム「エスポラーダ北海道」の監督・選手が、さっぽろハウスを訪問してくださり、ハウス支援のためのチャリティフットサルも開催してくださいました。

ハウス訪問では、北澤さんが来るのを心待ちしていた患者さんとプレイルームでサッカーをしたり、患者さんがとても喜んで楽しそうに北澤さんと交流していました。

患者の5歳の男の子はサッカーが大好きで、車イスから降りて、北澤さんもびっくりするぐらいのすばらしいキックをしていて、「本当に5歳?」と北澤さんが声をかけるくらいでした。

患者さんのお父さんも、北澤さんと患者さんの様子を地元に残してきた患者さんのお母さんへ動画で送信し、大変喜んでおられました。患者さんやご家族にとっては、とてもいい思い出になったと思います。

また、他の患者さんのお母さんに「どこからいらしたんですか?」「ハウスがあっていかがですか?」など話しかけ交流してくださり、ボランティアさんにも温かい言葉をかけてくださっていました。

その後、会場を移しチャリティフットサルを開催。たくさんの方々が参加してくださいました。

開会式の際、北澤さんがハウスに対しての思い、チャリティフットサルに対する思いを参加者の方々にお話ししてくださり、その後キックオフ!好プレー・珍プレー続出で、和気あいあいと歓喜の渦に包まれた温かい大会となりました。

ちなみに優勝は「チーム北澤」で、予想通りでした。強すぎます。

参加・協力してくださったみなさん、本当にありがとうございました。

そして、北澤さん・エスポラーダのみなさん、心から感謝いたします。

さっぽろハウス

さっぽろハウスでボランティア説明会を開催します!

さっぽろハウスでは、4月11日~4月14日に「ボランティア説明会」を開催いたします。

地域のボランティアさんは、ハウスの運営に欠かせない存在です。

ご興味があるかたは、お気軽に説明会にご参加ください。

-----

開催日 : 4月11日 ~ 4月14日

時間 :  各日10時~、14時~(1.5時間程度)

活動内容 : 受付、清掃、案内、事務作業、芝の手入れなど

参加ご希望の方は、直接さっぽろハウスまでご連絡ください。

電話:011-688-4533

さっぽろハウス

アリオ札幌 チャリティーイベント

12月8日(土)、アリオ札幌で朝日サービス主催のチャリティーイベントが開催されました。

今回で4回目のイベントで、今年は北海道で活躍されているタムラさんと金子さん、ミルクス本物の皆さん、ブギウギ専務こと上杉周大さん、そして、ドナルド君や501軍団の方々が会場を盛り上げながら、ハウスのことをわかりやすく話してくださいました。

中でも上杉さんは、事前にハウスを訪問してくださり、ハウス見学・利用家族の方々とコミュニケーションをとって、イベント当日にそのお話をしてくださいました。

また、HTBの大野アナウンサーによる、利用家族の手紙の朗読があり、集まっていた多くの方々に、ハウスの存在や意義を感じてもらうことができました。

大野アナウンサーも、ハウスの活動に共感してくださっていて、今年で4年連続の出演となり、朗読が終わった後、募金箱にすぐ立ち寄ってくださる方々もいらっしゃいました。

今回のイベントを通し、少しでも多くの方々にハウスの存在を知っていただこうと、館内のスタンプラリーや、募金参加型のオーナメントや押し花スタンプのワークショップを開催しました。

その甲斐あって、たくさんの方が立ち寄ってくださり、多くの温かい応援の声や寄付が集まりました。

今回いただいた募金や寄付は、朝日サービスさんより後日いただく予定です。

企画してくださった朝日サービスのみなさま、お手伝い・協賛してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

さっぽろハウス10周年記念祭

12月7日(金)に「さっぽろハウス10周年記念祭」を開催しました。

記念祭のコンセプトは、10年間ハウスを支えてくださった方々への「感謝」。

当日は大雪の中、80名をこえる方々にお集まりいただき、さっぽろハウスの運営委員長でもある道立総合医療・療育センターのセンター長 續 晶子先生のご挨拶で記念祭がスタートしました。

次に、これまでさっぽろハウスを支えてくださった、企業・団体の方々やボランティアさんの紹介と感謝状の贈呈を行いました。

 

感謝の言葉をボランティアさんとハウスを利用されている患者さんに書いていただき、クルミの木をボランティアさんが磨いた「世界で1つだけ」の感謝状です。

続いて、スペシャルゲストの石田ひかりさんによる、利用ご家族からの手紙の朗読と、ハウスへの思いをうかがう貴重な時間。

石田さんの心のこもった朗読には、涙された方もいらっしゃったのではないでしょうか。子どもが病気で大変な時だからこそ、ハウスでは少し贅沢な気持ちで過ごしお母さんには元気になってもらいたいとの思いで、これまで各ハウスにビタミンたっぷりのミカンやブドウなどを寄付してくださった石田さん。ハウスへ向けてくださる優しく力強い思いに、参加者全員が感動し、共感した時間になったと思います。

最後に、利用ご家族の方々からの「感謝の声」の動画を皆さまにご覧いただき、温かい気持ちのまま、ボランティアさんが持ち寄った軽食による立食パーティーに。

石田さんも交えて和やかな歓談の中、無事に10周年記念祭が終了しました。

さっぽろハウス

10周年特別企画「みんなの寄付で幸せの泉を作ろう!」続編

2018年4月3日のブログでご案内した「感謝の泉」のその後ですが…
なんと、たくさんのみなさんのご協力で、数えきれないほどのお魚さんたちが集まりました。
みなさま、本当にありがとうございました!

「感謝の泉」が少々酸欠状態なので、新しい泉を作ることにしました。ただいま工事中ですが、ボランティアさん達が協力し制作に励んでいます。

患者・患者家族を支えてきくために、ハウスはまだまだたくさんのみなさんのサポートを必要としています。2019年3月31日までこの企画は継続しています。

ぜひぜひみなさんのご協力を、お願いいたします。

さっぽろハウス

事務所閉館時間の変更と、チェックイン時間変更のご案内

事務所閉館時間、チェックイン時間変更のご案内

2018年8月1日より、さっぽろハウスの事務所閉館時間が通年を通して18時閉館となります。
よって、チェックイン可能時間も変更となります。

さっぽろ受付

【変更前】
■チェックイン時間 14時~19時(平日)
■チェックイン時間 14時~18時(土日祝日)

【変更後(8月1日より)】
■通年を通し 13時~18時

みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

さっぽろハウス

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ