BLOG

2017年12月の記事一覧

ハウスのサポーターの一人である石井竜也さんが今年も”Ground Angel”を開催されました。

”Ground Angel”とは、「平和への願い」を石井さん自身ができうる形で発信し、その思いを結実させた音楽と映像によるアート・インスタレーションです。

この会場に、毎年ドナルド・マクドナルド・ハウスの募金箱を置かせていただき、ファンの皆さまへ募金の呼びかけを行ってくださっています。

IMG_0563

昨日”Ground Angel”が行われた会場では、132,640円もの募金が集まりました。

ほとんどのファンの皆さんは、ハウスの活動をもちろんご存知で「いつも応援していますよ!」「昨年もしたけど今年もします!」など声をかけてくださいます。

今日も会場にて募金活動を行いますので、ファンの皆さまぜひご協力ください。

石井さんは、2012年にはせんだいハウスにてトークショーを行ってくださったり、ハウスの応援ソング「ウタノチカラ」を作ってくださったり、いつも病気の子どもとその家族をサポートしてくださっています。

来年も引き続きの応援をよろしくお願いします!

ドナルド・マクドナルド・ハウス財団

たくさんの笑顔にあえました!

今年で5回目となるオープンハウスを12月16日(土)に開催しました。

玄関

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

事前に「楽しみにしています!」というアンケートもいただき、なんと260名の来場者!みなさん”笑顔、笑顔”で楽しんでチャリティーイベントに参加してくれ募金も31万円も集まりました!

支援企業によるチャリティー募金では、ドレッシングやジュース、募金箱設置店のおせんべい、おまんじゅうなどボランティアさんの手作り品が好評でした。今年は野菜が高いので、産直野菜はとくに大好評でした!

バザー

また、毎年、石釜を持ち込んでその場で焼き立てを提供するチャリティピザグループのピザもあっという間に100枚売り切れ!

イベントでは、ドナルドショーにビンゴ大会と大盛り上がり、支援企業からご提供いただいたディズニーランドのペアチケットやパンデパルクの商品券など120点の賞品を楽しみに沢山の方が募金してくださり、なんと、一日で300枚以上のカードが出ました。

守る会

チャリティマッサージコーナーでは、普段ハウスでボランティアをしてくれているプロのマッサージのボランティアさんがチームをつくり、肩やハンドマッサージなど大好評。
「気持ちいい~癒される」と評判でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ビンゴの前に、ハウスの取り組みを紹介する動画「募金してくれてありがとう」を会場に流しました。この動画にはとちぎハウスの利用家族さんも登場しており皆さんぐっと食い入るように見ていました。

心臓病の子どもを守る会のメンバーととちぎハウスの運営員の河田先生が、注文毎に挽きたてのコーヒーを淹れてくれ、香りに誘われてくるお客さんも大勢いました。

そのほかにもさまざまな催しをしました。

今年初めてアルバム作りをしてくれたクリエイティメモリーズの皆さんもかわいい写真をいれるフレーム作り。デコレーションがとてもすてきでした。

また、竹とんぼづくりも今年初めてでしたが、お子さんたちには大好評で色々な色を塗った竹とんぼが出来上がり、良いお土産になりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして今年はびっくりゲストも!
なんと、宇宙から映画の新作PRに合わせ第501軍団日本支部も登場しライトセーバーをくださったり記念写真をとったり、大盛り上がりでした。

piza

501軍団石川さん

協力いただきました支援企業様、ボランティアさん、ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。

来年は自治医大の学園祭と一緒に行えたらと思っています。また、是非来てください

〈チャリティ―協力企業・団体 敬称略・順不同〉

アイクレオ株式会社、株式会社アグレッシブスタッフ、株式会社アムズ、株式会社オカダ、カゴメ株式会社、キューピー株式会社、有限会社キノシタ、有限会社グランドウィズ、リカ―ワールド甲賀屋、株式会社釜屋、コニファーズ、しばなん直売所、新機能科学株式会社、パティスリー・スリール、手作りハムソーセージ・ダンケ、株式会社栃雪、栃木県心臓病の子どもを守る会、チャリティピザ、有限会社中條商店、株式会社日本栄養給食協会、HAVI、日本ハム株式会社、美容室れん、ブーランジェリーリール、プライム薬局自治医大店、フラワーギャラリー彩花、株式会社ホンダカーズ南栃木、松屋菓子店、有限会社まるせん米菓、有限会社やすらぎ本舗、森永乳業株式会社、 株式会社ユアサ、ひまわり(自治医科大学ボランティアサークル)、第501軍団日本部隊、クリエイティブ・メモリーズ、とち木の会

とちぎハウス

なごやハウス チャリティーくじ抽選会&クリスマス会! (12月23日)

今日は、みんなが楽しみにしている「募金くじ=チャリティーラッフル」の抽選会とクリスマス会!

抽選会ではマネージャーと滞在中の子どもたちが次々に箱の中から引いていきます。

2P1150853

利用者さん、子どもたち・友達・ボランティア・・・素敵な仲間が集まり、
「やったぁ~!!! あ~残念・・・」など、とても盛り上がりました!

1P1150849

奈良からは、以前ハウスを利用したご家族がお友だちご家族と一緒に来てくれました。共に「なごやハウス」に滞在し病気と闘ったお友だちです。

主な当選番号はこちらよりご確認ください。
なごやハウス当選番号
*景品は2018年1月15日までにお受け取りください。

そのあとは、手作りのクリスマスケーキをみんなでいただきました。
子どもたちは、かわいいトッピングを楽しみながら楽しいひと時となりました。

サンタクロースへのお願いが叶いますように・・・。
メリークリスマス!!

なごやハウス

「せたがやハウス チャリティラッフル 2017 抽選発表!」

せたがやハウス主催によるチャリティーラッフル(募金くじ)の当選者が決定しました。

厳選な抽選を行いました

厳選な抽選を行いました

大変多くの方々にご参加いただき、また多くの企業、団体、個人の皆さまより沢山の景品をご提供いただきました。本当にありがとうございました。
いただいた募金はハウス運営のために大切に使わせていただきます。

主な当選番号はこちらよりご確認ください。
ラッフル.当選番号pdf
景品の交換は2017/12/23(土)~2018/1/31(木)10:00~18:00となります。

景品をご提供いただいた多くの企業、個人の方々にこの場をお借りして御礼申し上げます。

当選された方々には景品の受け取りの際にハウスを見学していただき、ハウスへの理解をより深めていただければ私達も大変嬉しく思います。皆さまのご来訪をお待ちしております。

せたがやハウス

コンラッド東京のボランティア活動

プロボノという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

プロボノとは「各分野の専門家が、職業上持っている知識・スキルや経験を活かして社会貢献するボランティア活動」(Wikipediaより)の事です。

東京汐留にあるラグジュアリーホテル、コンラッド東京が、この夏よりそのスキルを活かしてハウス内の大掃除やミールプログラム(利用家族への食事の提供)など、東大ハウスで数多くの活動をしてくれています。

総料理長も参加のミールプログラム

総料理長も参加してくださったミールプログラム

清掃活動では、専門の清掃用具を持ち込んで、なかなか汚れの落ちなかった椅子をピカピカにしてくれました。

ハウス内の大掃除をしてくださいました!

ハウス内の大掃除をしてくださいました!

ミールプログラムでは普段料理を作るのさえも大変な患者のご家族が「今日はゆっくり外食に来た気分でおいしく食事を頂きました。どれも本当に美味しかったです」と大喜びでした。

本格的な料理がたくさん!

本格的な料理がたくさん!

そのほか、チャリティラッフル(募金くじ)の景品にとアフタヌーンティーの招待券、ハウスのボランティア交流会へのスイーツ提供など多岐にわたっています。

副総支配人の橋本喜則さんは、「私たちヒルトングループはこれまでにさまざまな社会貢献活動をおこなってきましたが、もっと普段着感覚で心の通い合える活動をしたいと常々考えてきました。そんな時に東大ハウスさんとのお付き合いがはじまり、私が思っていたような有意義な活動が少しずつですが実現できていると感じています」とお話ししてくださいました。

ハウスではこのような個人、団体のボランティアを募集しています。もちろんプロでなくても構いません。病気の患児のそのご家族を支えるために、多く方々の力を必要としています。そしてその活動、体験はボランティアをする皆さまの為にもきっとお役に立つと感じています。多くの皆さまの参加をお待ちしています。

東大ハウス ハウスマネージャー 弘中

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

↑Top

寄付のお願い ハウスの運営は100%皆様からの寄付で支えられています。寄付のお願い ハウスの運営は100%皆様からの寄付で支えられています。