BLOG

由緒ある「吉田西小学校」からの募金を戴きました

とちぎハウスと同じ下野市にある「吉田西小学校」から今年も募金を戴きました。
2013年から毎年12月に募金活動をしてくださり今年で6回目の募金になります。

実は、とちぎハウスの増室の募金活動をきっかけに、毎年「吉田西小学校」の生徒さんたちが手作りの募金箱を作って校内の生徒さんたちに呼びかけ募金活動をしてくれています。

手作り募金箱

手作り募金箱

年が明けて、男子2名、女子1名の6年生の代表の生徒さんが募金を持ってきてくれ、その日活動していたボランティアの三瓶さん、桜井さん、藤野さん3名がハウスの代表で受け取りました。

吉田西小①

「吉田西小学校」のHPを拝見しますと、下野市立吉田西小学校は明治6年(1873年)からある由緒正しい小学校です。「子来学舎(しらいがくしゃ)」とはじめは名づけられ、生徒さんが通っていたそうです。
その後、明治25年に吉田西尋常小学校になり現在に至るそうです。

「ハウスのために使ってくださいと」立派なご挨拶もいただき、さすがに歴史のある学校は違いがあるなあとみんなで感心しました。

今年は10,012円もの募金を集めて下さり、本当にありがとうございました。
大切にハウスの運営に使わせていただきますね。

とちぎハウス

↑Top

寄付のお願い ハウスの運営は100%皆様からの寄付で支えられています。寄付のお願い ハウスの運営は100%皆様からの寄付で支えられています。