1. Home
  2. BLOG

BLOG

2018年5月の記事一覧

さっぽろハウス10周年記念『ボランティアフォーラム』開催のお知らせ

北海道立子ども総合医療・療育センターの患者家族を支援して10年を記念して、さっぽろハウスが全国のハウスのボランティア、病院ボランティア、企業ボランティアなどを対象にボランティアフォーラムを開催いたします。

さっぽろハウスが誕生し10年が経ち、これまでに約4,600家族が滞在され「あたたかい第二のわが家」を提供するために多くの方がボランティアとして関わってくださいました。
災害ボランティア、自然や環境ボランティア、国際協力ボランティア、まちづくりボランティアなど「ボランティア」という言葉は身近なものとなり、多くの方が様々なボランティア活動に参加していますが、その中でも医療を支援するボランティア活動も増えてきており、病院ボランティアや患者家族を支援する活動など多岐にわたっています。

私たちがどのように医療を支え、どのような影響を与えているのか、また参加しているボランティアが何を感じ活動に参加しているのかをみんなで一緒に考えたいと思います。

■日 時 : 2018年6月1日(金)13:00-15:30
■場 所 : 手稲区民センター(札幌市手稲区前田1条11丁目)
■参加対象: ハウスのボランティア、病院ボランティア、一般など200名
■参加費 : 無料

SNS

当日は、大阪教育大学の教授や病院ボランティアのコーディネーターなど多くの方がプレゼンターとしてお話しをされます。 また、ハウスを支援してくださっている歌手の石井竜也氏を特別ゲストに迎え、チャリティーへの想いを語っていただきます。

***************************************************************
【登壇者】
・高橋はるみ氏(北海道知事)
・新崎国広氏 (大阪教育大学 教育学部 教授)
・中島康志氏 (DMHC フィールドコンサルタント )
・高崎明美氏 (日本マクドナルド株式会社 CS部 統括マネージャー)
・佐々木健一郎氏(公益財団法人そらぷちキッズキャンプ 事務局長)
・斎藤雅子氏 (手稲渓仁会病院 ボランティアコーディネーター)
・續晶子氏 (道立子ども総合医療・療育センター センター長)
・石井竜也氏 (歌手)

詳しい資料はこちらからご確認ください。
さっぽろハウス10周年記念『ボランティアフォーラム』開催のお知らせ***************************************************************
【申込み方法】 ※下記連絡先よりメールにてお申込みください
ドナルド・マクドナルド・ハウス財団
事務局 担当:山本
MAIL:mikako.yamamoto@jp.mcd.com
TEL:03-6911-6068
※募集締切り日:5月25日(金)

皆様のご参加をお待ちしています。

ドナルド・マクドナルド・ハウス財団

イオン大宮店より「幸せの黄色いレシート」贈呈式

毎月11日の日に、イオンで購入した黄色いレシートを投函していただくと、その1%がハウスに寄贈になるという「幸せの黄色いレシートキャンペーン」に、各ハウスで登録させていただいています。
今回、さいたまハウスでも初めての贈呈式が4月11日に行われ、イオンカード15,900円分をいただきました。

贈呈式の看板

贈呈式の看板

贈呈式の様子

贈呈式の様子

早速、IH用のお鍋や、冷凍ご飯ケース、コーヒーを保温するためのポット、書類入れのかごなどを購入しました。

DSCN0921

お鍋は、ミールプログラム(企業のお料理の提供)の時にカレーなどを温める時にステンレス製だと焦げ付いてしまっていたのでフッ素加工のお鍋を購入しました。これで安心してカレーやシチューが提供してもらえます。

コーヒーのポットは毎日ボランティアさんがUCCからご寄贈をいただいたレギュラーコーヒーを淹れてくれるのですが、保温ポットで保温しておけば煮詰まる心配もなく保温が出来ます。

IMG_1079

滞在されるご家族には少しでもお子さんの看病から帰って来て、ほっとしていただけたらと思います。
イオン大宮店様本当ありがとうございました。

そして、レシートを投函していただいた方、本当にありがとうございました。

さいたまハウス

「さいたまハウス」での最初の一歩の紹介

ハウスにはワーキンググループと言って、ハウスの認知度の拡大や募金活動をサポートしてくださる組織があります。
今回はそのメンバーの一人が所属している「大宮西口ロータリークラブ」で、さいたまハウスでの初めの1年の活動、そしてこれからの課題などを紹介する機会をいただきました。

紹介

さいたまハウスは、2016年12月27日よりご家族を受け入れ始めました。
病院の移転に伴い、以前から付き添いをされていたご家族が病院の引っ越し当日からハウスを利用するという方も。どんなに不安だったでしょうか。
そして2017年12月31日までの1年間、受け入れ家族数は327家族にもなりました。

病院の中にハウスがあるので外に出ずに病院との行き来ができる立地は、ご利用家族の方に利便性が良いといわれています。ただし、7室の小さなハウスなので、実は希望しても利用できないご家族も多数いらっしゃいました。

もっと沢山のさいたまハウスへの支援を集めるために地元の方への周知が大切なことや、埼玉県立子ども医療センターの紹介、どうしてドナルド・マクドナルド・ハウスが子どもの病院と共に必要なのかをお話させていただきました。
また、その時にボランティアさん手作りの出来立てのニュースレターの第一号も会員の方に配布できました。

スライドコピー

同ロータリークラブは、大宮地区で一番大きなクラブだそうで地元の企業の130名の方が所属され、当日は約80名の方が例会に参加されていました。
皆様、本当に熱心にお話を聞いてくださり早速募金箱の設置のお申し出などもありました。
今回、さいたまハウスのことを沢山の方に知っていただく事が出来て本当に良かったです。

全体

さいたまハウスも2年目になり、ますますご利用されるご家族が多くなり支援が必要になってきています。これからもハウスの情報を多くの方に知っていただくように頑張ります。どうぞよろしくお願いします。

*さいたまハウスに現在必要なものはこちらです。

さいたまハウス

5/13(日) オープンハウス開催@神戸ハウス

2016年5月、兵庫県立こども病院のポートアイランドへの移転と共にオープンしたドナルド・マクドナルド・ハウス 神戸。
2年目になる今年5月に2回目のオープンハウスを開催します。

神戸 オープンハウス

■日時:2018年5月13日(日曜) 11:00~17:00
■場所:兵庫県立こども病院南側 ドナルド・マクドナルド・ハウス 神戸

この日は、地域の皆さまにもっとハウスのことを知っていただくためにハウスを一般公開し、楽しく一日をすごしていただける催し物をご用意しています。

例えば・・・
・ボランティアさんの案内によるハウス見学ツアー
・ボランティアさんの手作り品バザー
・協賛企業様のチャリティー・バザー
・ハンドマッサージとアロマグッズ作りコーナー
・ヘアアレンジ&ネイル体験会
・なりきり写真館
・キッズ工作コーナー
・ゲームコーナー
・ドナルドもやってきます!

オープンハウスでご支援いただいた募金は、全てハウスの運営に使わせていただきます。
また、ボランティア活動の紹介をするコーナーもあり、登録申し込みも受け付けています。

ぜひ、皆さま、お誘いあわせの上、神戸ハウスに遊びに来てください。
詳しくは⇒こちら

スタッフ一同、お待ちしております。

神戸ハウス

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ