BLOG

備えあれば憂いなし ~ナイトボランティア避難訓練~

とちぎハウスでは毎年2回、ナイトさんの避難訓練を実施しています。
今回は、新しいスタッフ(ハウスマネージャー、アシスタント)の訓練も兼ねており、普段は訓練に参加する側のナイトさんにもトレーナーとして加わってもらい、ドキドキの利用者役も設定して本番さながらの訓練となりました。

プログラムは、地震発生~火災発生~避難誘導~人員確認まで。
携帯電話を使って通報の仕方、受け答えの練習を参加した全員が一通り行えるよう細かく想定して行っています。

訓練終了後の意見交換会では、「避難中に動揺して具合が悪くなった利用者が出た場合どうするか?」「非常階段で転んで怪我したらどうするか?」など次回に向けての活発な意見も出ました。

とちぎハウスの避難訓練は、実際動くナイトボランティアさんの意見を取り入れて、毎回進化しています。
合言葉は「備えあれば憂いなし」、利用家族の安全を守るために日々努力をしています。

とちぎハウス

映画「奇跡の子どもたち」再上映します!

映画「奇跡の子どもたち」1日1回限りの再上映!

昨年、宇都宮ヒカリ座にて1週間限定公開された「奇跡の子どもたち」が大好評でしたので、この度1日1回限り再上映を行うことになりました。

この映画は寝たきりの希少難病(AADC欠損症)の患者とその家族を10年間追ったドキュメンタリーです。

身体の運動を司る神経伝達物質を作り出すAADC酵素が生まれながらにしてないために、寝たきりで自分の意志で身体を動かせず、言葉を発する事も出来ない状態。治療法が見つからずに希望を失いかけていた2015年春、新たな治療法「遺伝子治療」が自治医科大学附属病院にて行われました。
それは生まれつきなかったAADC酵素を脳内に注入するという、小児神経では国内初の手術でした。その結果、大きく改善していった過程が描かれています。

出演者の患者さんの佳汰君、亜美ちゃんはとちぎハウスの利用者さん。ハウスの運営委員長を務めて下さっている山形先生もご出演されています。

治療を終えて数年たった最近の近影動画も当日は流す予定です。
お近くの方は是非映画館へお越しください。

沢山の方にご覧いただきたい素晴らしい映画です。

【映画「奇跡の子どもたち」】
日時:平成30年8月25日(土曜日) 13時開場
会場:宇都宮ヒカリ座 (東武宇都宮駅前)

詳細についてはとちぎハウス ℡0285-58-7551へ、お問い合わせください。

とちぎハウス

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

↑Top

寄付のお願い ハウスの運営は100%皆様からの寄付で支えられています。寄付のお願い ハウスの運営は100%皆様からの寄付で支えられています。