BLOG

さっぽろハウス「チャリティイベント」開催のお知らせ

2019年10月13日(日)10:00~16:00
さっぽろ地下歩行空間で、Smile Heart さんによる「チャリティイベント」が開催されます。

Smile Heart さんは、ドナルド・マクドナルド・ハウス さっぽろ を利用したご家族の「ハウスの力になりたい」という想いを聞いたお母さん6名でスタートした、さっぽろハウスの支援団体です。

2009年に始めたイベントは、2014年から「地下歩行空間」に場所を移し行われ、年に1度、多くの方にハウスの存在を知っていただくとともに、支援の輪を広げる活動をしてくださっています。

<昨年の様子>

当日は、ハウス紹介ブースの他にも、ハンドケアや産地直送の野菜コーナーなどを設け、大人から子どもまで楽しめるイベントになっていますので、ぜひお立ち寄りください。

さっぽろハウス

「さいたまハウス チャリティラッフル 2019」のご案内

さいたまハウスでは、ドナルド・マクドナルド・ハウス さいたま を支える会の主催により「チャリティラッフル2019」を開催しています。
ラッフルとは「慈善などを目的としたくじ」のこと。欧米では広く知られた募金活動の方法です。募金をすることに楽しみがプラスされるので、募金が何か特別な事だと感じている人も、気軽に参加できるのではないでしょうか?

<参加方法>

やり方はとても簡単です。
【1】募金をしていただいた方に番号の書かれたラッフル用チケットをお渡しします。
【2】抽選会をおこない当選者には景品をプレゼント!

いただいた募金は、さいたまハウスの運営のために使わせていただきます。

*募金期間:11月10日(日)まで
*当選発表:11月18日(月)財団ホームページ(ブログ)にて当選番号発表
*募金金額:100円以上を一口として、お一人様何口でも参加可能
*景品お渡し:2019年11月18日(月)~2020年1月15日(水)

お手数ですが、募金及びチケットの受け渡し、並びに、景品の受け取りは、ハウス来訪のみとさせていただきます。
なお、景品は全てハウスの活動に賛同する企業・団体・個人の皆様から無償でご提供いただいたものです。今年も多くの方々にご協力いただきました。

<景品の一例>

▼シャープ50型4K液晶テレビ(4T-C50AT1)

▼折りたたみ自転車

▼ヤオコー商品券

▼ホテルブリランテ武蔵野 ペアランチチケット

<景品をご提供いただいた皆さま>

株式会社山全フーズ様、株式会社山中様、株式会社セブン様、日本マクドナルド株式会社様、シンコー株式会社様、国際商事様、株式会社マミーマート様、ホテルブリランテ武蔵野様、和生菓子豆の木様、有限会社AI WORKS様、大森敏秀胃腸科クリニック様、アルピーノの村様、アドバンスウィング株式会社様、プーキートレーディング株式会社様、東京センチュリー株式会社様、株式会社ヤオコー様、有限会社ケイ・グリーン様、セキュリティーサポート株式会社様、たかはしテレビ様、埼玉養蜂株式会社様、すし割烹山水様、春日部在宅診療所ウエルネス様、はんこ広場浦和店様、中島クリニック様、中央区郵便局様、
その他法人、元ハウスご利用者の皆様、さいたまハウスボランティアの皆様、他個人の皆様(順不同)

<お問い合わせ先>

◆詳細はこちらをご覧ください。
◆主催:ドナルド・マクドナルド・ハウス さいたまを支える会
*電話:048-601-0123(9時~18時)
*Mail:saitama.house@mail.dmhcj.or.jp

ご興味のある方は是非お問い合わせ下さい。詳しい参加方法をお知らせいたします。皆さまのご参加をお待ちしております。

さいたまハウス

東大ハウス チャリティーラッフル2019 当選発表!

8月より開催中の 東大ハウス ワーキンググループ主催によるチャリティーラッフルの当選者が決定いたしました。

例年大変多くの方々にご参加いただいておりますが、今年はなんと15871口、160万円を超える募金が集まりました!また多くの企業、団体、個人の皆さまより沢山の景品をご提供いただきました。本当にありがとうございました。いただいた募金は東大ハウス運営のために大切に使用させていただきます。

今年も厳選な抽選を行う為にパソコンを使用し、エクセルのランダム関数を使って当選番号を決定いたしました。

主な当選番号は以下の通りです。おめでとうございます!
当選された方は10月31日(木)までに東大ハウスに景品を受け取りにお越しください。

≪当選番号≫

◆コンラッド東京 アフタヌーンティーペア招待券
当選番号:8789

◆Jリーグ ペアチケット
当選番号:4960

◆松坂牛カタログギフト
当選番号:15493

◆飛騨牛カタログギフト
当選番号:6966

◆DEAN&DELUCAカタログギフト
当選番号:3327・6056・7517・10658・12818・12834・15259

◆クオカード 10,000円
当選番号:8795

◆JTB旅行券 10,000円
当選番号:1731・2035

それ以外の当選番号は下記よりダウンロードしてください。
東大ハウスラッフル2019当選番号一覧

景品をご提供いただいた多くの企業、個人の方々にこの場をお借りして御礼申し上げます。

当選された皆さまには、景品の受け取りの際にハウスを見学していただき、ハウスへの理解をより深めていただければ私達も大変嬉しく思います。皆さまのご来訪をお待ちしております。

【景品をいただいた方々】

株式会社エムトラスト様、株式会社喜戸コーポレーション様、株式会社ジェイアール様、株式会社遊様、スリーエスカンパニー株式会社様、田澤商店株式会社様、有限会社島田様 (以上日本マクドナルドフランチャイジー)

アドバンスウィング株式会社様、NECプラットフォームズ株式会社様、株式会社イノメディックス様、株式会社セールスフォース・ドットコム様、CARPE DIEMブラジリアン柔術道場様、コンラッド東京様、ソフトバンク株式会社様、シティユーワ法律事務所様、スキャデン・アープス外国法事務弁護士事務所、東京センチュリー株式会社様、HAVIサプライチェーン・ソリューションズ・ジャパン合同会社様、パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社様、フジパン株式会社様、プーキートレーディング株式会社様、マネックス証券株式会社様、

元ハウスご利用者の皆様、東大ハウスボランティアの皆様、他個人の皆様

東大ハウス サブハウスマネージャー 任田

今年も盛り上がりました!チャリティフットサル大会2019 in 東京

9月2日(月)、東京では5回目となる「北澤豪さんプロデュース ドナルド・マクドナルド・ハウス支援 チャリティフットサル大会」が開催されました!

今年も北澤さんの呼びかけにより200名もの方々が参加してくださいました。

東京という場所柄、参加者の中には著名人やメディア関係者の方も多く、有森裕子さん(元マラソン選手)と 小塚崇彦さん(元フィギュアスケート選手)がスペシャルオリンピックスチームで参戦、他にも、播戸竜二さん(元サッカー日本代表)や 現役のサッカー選手の皆さま、各局の有名アナウンサーの方々などが、フットサルを通じてハウスを支援してくださいました。

■大会概要
会場:国立代々木競技場フットサルコート
参加チーム数:20チーム
参加者:約200名
募金総額:618,000円(参加費と募金を含め)

特別協賛:日本マクドナルド(株)
協賛:カゴメ(株)、(株)サングローブフード、日本コカ・コーラ(株)、フジパングループ本社(株)
協力:(独)日本スポーツ振興センター

東京開催は5回目ということもあり、毎年参加してくださっているチームも多いため、参加者のドナルド・マクドナルド・ハウスへの理解と想いも年々強くなってきているようで、大変ありがたかったです。

今回、初めて会場での募金活動をさせていただきましたが、日頃からハウスのよき理解者であり支援者である北澤さんの働きかけもあり、多くの方々がご協力くださいました。

ちなみに、優勝チームは「チーム北澤」でした!やっぱり敵いませんね!!

また、小学生や中学生の参加者もいて、若いこれからの世代にもハウスの活動を知っていただける貴重な機会となりました。

プロデュースしてくださった北澤さんをはじめ、参加・協力してくださったみなさま、本当にありがとうございました!

ドナルド・マクドナルド・ハウス

台風に負けないぞ!さいたまスーパーアリーナ募金活動

8月14日、15日の2日間にわたって、さいたまスーパーアリーナで実施された「夏祭り2019 SUPER KIDS FESTA」に、さいたまハウスも参加させていただきました。

毎年行われているお子さん向けの体験型イベントで、さいたま新都心駅から徒歩5分という立地もあり、沢山のお子さんやご家族が来られるイベントです。ちょうど台風が近づいていて、雨が降ったりまた太陽が出たりと不安定なお天気でしたが、室内で行われるイベントのため沢山の来場者がありました。

さいたまハウスは募金をしていただいた方に「石けんデコパージュ」というかわいい石けんづくりや、くるみボタンのヘアゴムづくり、おもちゃ釣りゲーム、ボウリングゲームを体験してもらうブースを出しました。

また、いつもハウスを応援してくれている「501軍団日本部隊」の皆さんもサプライズゲストとして駆けつけてくださり、一緒に募金ブースを盛り上げてくれました。

自分でデザインするかわいい石けんづくりや、ヘアゴムづくりは皆さんに大好評で、順番を待っていただくこともありました。狙いを定めて投げるボウリングも、沢山のピンが倒れるとワーッと歓声が上がり、2回来てくれるお子さんもいました。

ワークショップでは238個分、ゲームも920回分の募金があつまり、2日間で132,941円の募金を頂戴しました。

会場では、ハウス紹介のパネルを展示したり、DVDも放映させていただき、「近くにこんな場所があるのは知らなかった」「ボランティアの方が活躍されているのですね」と、さいたま市やその周辺にお住いの多くの方にハウスを知っていただく機会にもなりました。

子ども達の笑顔にも沢山会えて嬉しかったです!!

ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。

さいたまハウス

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

↑Top

寄付のお願い ハウスの運営は100%皆様からの寄付で支えられています。寄付のお願い ハウスの運営は100%皆様からの寄付で支えられています。