BLOG

「ナツボラ!」

2017年09月20日 (水)

こうちハウス

こうちハウスでは、毎年夏休みを利用したボランティア体験「ナツボラ」を受け入れています。今年も延べ35名の学生さんを受け入れました!
ハウスのことをより理解していただけ、ボランティアさんと一緒に活動する中で、学ぶことがたくさんあったようです♪ボランティアを体験した学生さんの感想を紹介します。

ボランティア活動

≪感想その1≫
『私は、幼いころから「人の役に立ちたい」という思いがあり、医療関係の職に就きたいと思っています。
その中でも患者さんを近くで支えたいと考え、看護師になることが目標となりました。また、姉が幼いころに難病を患ったこともあり、小児医療に興味があります。
今回、学校で配布された『ナツボラ』の冊子を見て、小児患者の家族が利用するこの施設のお手伝いをする上で、患者さんの家族の心情や現状を知ることができればと思い参加しました。
施設を利用した方々が書かれたノートを見ると、この施設があることで助けられた人々が多いことを実感しました。また、この施設がボランティアの方々にとても支えられて成り立っているということも実感しました。
現在は高校3年生で受験を控えているためできないですが、時間があるときはまたボランティアに参加したいと思います。』

≪感想その2≫
『私が今回このボランティアに参加した理由は、将来小児科の看護師になりたいと思っていて、ドナルド・マクドナルド・ハウスのような活動に興味があったからです。また、病気と闘っている子どもやその家族の方のために少しでも自分も役に立ちたいと考えたからです。
1日だけの参加でしたが、施設について知ることができました。ベッドメイキングや庭での花への水やりなど施設を利用される方が気持ちよく過ごせるようにお手伝いをさせていただくことでとても達成感を感じ、自分自身も気分が良くなりました。
今回の経験は自分の将来につながるものになりました。現在は受験生なので参加をすることが難しくなりますが、進路決定後はまた参加したいと思います。
進学後は、どのようにすれば患者さんや家族の方のQOL(クオリティオブライフ:患者さんの身体的な苦痛を取り除くだけでなく、精神的、社会的活動も含めた総合的な活力、生きがい、満足度)を大切にしていけるのかをいうことを学びたいです。』

こうちハウス アシスタントマネージャー 宮地

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

↑Top

寄付のお願い ハウスの運営は100%皆様からの寄付で支えられています。寄付のお願い ハウスの運営は100%皆様からの寄付で支えられています。