BLOG

「10/28(土)オープンハウス開催@おおさか・すいたハウス」

2017年10月24日 (火)

おおさかハウス

10月28日(土)

おおさか・すいたハウスのオープンハウスを開催します。

テーマは、「来て・見て・知ってね? ハウスのことを!」

ドナルド・マクドナルド・ハウスは、病気で入院している子どもと、その家族のための滞在施設です。

運営は、すべて企業・個人の寄付や募金でまかなわれ、地域のボランティアの活動によって

支えられています。

オープンハウスでご支援いただいた募金は、全てハウス移転支援の募金とさせていただきます。

オープンハウスでは、ちいさいお子さんからご家族みなさんで楽しめる催し物をご用意しています。

<イベント>

・マジックショー

・楽器を作って、リズムで遊ぼう!

<クラフト>

・木の実で作ろう!

・アロマワックスバー

・ハートとコマを作ろう

<なりきり写真館>

・マクドナルドの制服を着て、クルーになってみよう!

・お昼寝アート ポテトにもなれる?

詳しくは、こちらから⇒ オープンハウスポスタ2017

 

お楽しみとして、チャリティー宝くじをご用意しています。
100円以上 の募金で、チャリ ティー宝くじ1枚になります。

楽し みながらハウスを支援ませんか?

USJペアチケット、  ペアチケット、ポータブル DVDプレーヤな ど、素敵な景品が当たるかも!

① 募金1 口に付きチャリティー宝くじ券を1 枚差し上げます。(1 人何口でもOK!)
② 10 月28 日(土)おおさか・すいたハウス移転支援チャリティーイベント「オープンハウス」にて
15:30 より公開抽選会を行います。
③ 結果は財団ホームページのブログで発表します。http:// www.dmhcj.or.jp/blog/
④ 景品のお受取りは2017 年12 月末日まで。お受取りは原則ハウスのみとさせていただきます。

ラッフル

ご協力いただいた募金は、全てハウス移転支援募金となります!

……………………………………………………………………………………………….

「おおさか・すいたハウス」は国立循環器病研究センターに入院する小児患者のご家族が1人1日1,000円で滞在できる施設で、ボランティアと寄附によって運営されています。
平成17年のオープン以降、これまで12年間で,延べ6,000以上のご家族が利用し、利用率が90%を超えることも多く、入院するお子さんとご家族にとって、なくてはならない施設です。
寄附目標額:   2億円

 

●おおさか・すいたハウス移転支援のお願い
平成31年度を目処とした国立循環器病研究センターの北大阪健康医療都市(健都)への移転に伴い、「おおさか・すいたハウス」についても移転の必要があります。

善意の寄附とボランティアスタッフに支えられている 「おおさか・すいたハウス」には移転に必要な多額の費用をまかなうことができません。

そのため、新「おおさか・すいたハウス」の建設費用など、移転に必要となる費用について寄附をお願いしています。寄附金が必要額を超えた場合は、「おおさか・すいたハウス」の運営に活用します。

189,462,948円
2017年10月2日現在
あと一息です!応援よろしくお願いします!!

移転支援について、詳しくはこちらから⇒ 移転支援ポスター201709

……………………………………………………………………………………………….

このイベントに、吹田市よりBIGなプレゼントをいただきました。
サッカーチーム「ガンバ大阪」の選手のサイン入りボールです。
8月の対オーストラリア戦で見事なゴールを決めて日本を勝利に導き、
2018ワールドカップへの出場決定づけた井手口選手のサインはもちろん、
ベテラン遠藤選手や今野選手など、全選手のサインが入っています。

ガンバ大阪 サインボール

このボールを、チャリティーオークションします!
最低入札価格は¥5000から!
入札は10月23日(月)より10月28日(土)午後3時まで。
ご希望の方は、おおさか・すいたハウスまで、メールまたはお電話ください。
ドナルド・マクドナルド・ハウス おおさか・すいた
e-mail: dmh_oosaka_suita@yahoo.co.jp
TEL  06-6836-6551

 

おおさかハウス  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑Top

寄付のお願い ハウスの運営は100%皆様からの寄付で支えられています。寄付のお願い ハウスの運営は100%皆様からの寄付で支えられています。