BLOG

中学生の職場体験 ~輝く未来のボランティアさん~

2018年07月06日 (金)

とちぎハウス

栃木県内の中学校では、3年生が修学旅行に行っている期間中に2年生が近隣の会社、施設、コンビニなどで「職場体験」を行います。大人が実際に働いている事を体験する事で、将来に役立てよう、自分自身が成長する良い機会としてとらえよう、という教育現場の取組みです。

6月は近隣の三校から学生さんが来てくれました。

大人のボランティアさんと通常の活動を行い、利用家族のためにお料理をしたり最終日には反省会を兼ねてボランティアさんの経験談など聞いたりと、充実の数日間を送ったようです。

生徒さん達の感想は・・・

■下野市立石橋中学校(6/11~13)
「ハウスがどういう場所なのか、どうしてできたのか、病院との関わりを知ることが出来た。ハウスは沢山の人の理解と協力で成り立っていることを実感した」

石橋中とちぎ


■小山市立城南中学校(6/21~22)

「生活の知恵や利用される家族への心遣いを間近で学ぶことが出来た。失敗体験をプラスに変える事が出来る、ここは本当に素敵な第二のわが家だと思った」

城南中とちぎ


■下野市立国分寺中学校(6/27~29)

「三日間を通してハウスについて良く知る事ができ、普段体験する事が出来ない経験をした。笑顔あふれるハウスはとても素敵な施設だと思った」

国分寺とちぎ

中学生の頑張りは、大人のボランティアさんにも元気を分けてもらえる良い刺激になります。今回も若いパワーを沢山分けてもらいました!

中学生の職場体験に際し、ツアーボランティアの皆さんにご活躍頂きました。
ご協力ありがとうございました。

とちぎハウス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑Top

寄付のお願い ハウスの運営は100%皆様からの寄付で支えられています。寄付のお願い ハウスの運営は100%皆様からの寄付で支えられています。