BLOG

RMHC Gerry Newman McTLC Award of Excellence のご報告

アジア(日本)初の受賞!

RMHC Gerry Newman McTLC Award of Excellenceというアワードがあります。
このアワードは、アメリカ・シカゴにあるドナルド・マクドナルド・ハウス財団の本部の初代プレジデントも務めたジェリー・ニューマンさんの名前を冠して1988年に設立され、以来毎年、ドナルド・マクドナルド・ハウスの活動に献身的に支援され、チャリティー活動の拡大に貢献した方、団体、マクドナルドのフランチャイズオーナーを対象として表彰されるアワードです。

ドナルド・マクドナルド・ハウスへのチャリティー活動は全世界で展開していますが、この栄えあるアワードの栄誉にアジア(日本)から初めて、株式会社ドリームの竹内久雄オーナー・オペレーターが受賞されたとの連絡が届きました。

竹内オーナーは、日本第1号の「ドナルド・マクドナルド・ハウス せたがや」が2001年にOPENして以来、日本初のサポートオーナーとして、すでに17年継続して支援をしてくださっています。
まだ日本に1ハウスしかなかった当時、ハウスの認知率は決して高くありませんでしたが、ハウスの活動認知向上の活動や寄付募金活動を積極的に行っていただき、それ以来今日に至るまで継続してハウス支援を通して、病気と闘う子どもとそのご家族をサポートしていただいています。

今回の竹内オーナーの受賞は、今では12ハウスまで支援の輪が広がった日本のDMHC活動全体に対して、Global RMHCがその努力を認め、それを代表した受賞だと考えています。
アジア(日本)で初めての受賞として、日本から、そして、日本第1号のせたがやハウスをサポートして下さる竹内オーナーが選ばれたこと、ほんとうに嬉しく思います。
17年間もの間、ご寄付はもちろんのこと、病院でのドナルドアピアランス開催や、地域や店頭での募金活動、また、毎月のハウスでのグリーンボランティアやミールプログラムの実施など、ハウスのためにコツコツと地道な活動されたことも是非知っていただければと思います。

我々は、今後も病気のお子さんとそのご家族の支援に邁進してまいりますので、今後も皆さまの変わらぬご支援を賜れますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

ドナルド・マクドナルド・ハウス財団

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑Top

寄付のお願い ハウスの運営は100%皆様からの寄付で支えられています。寄付のお願い ハウスの運営は100%皆様からの寄付で支えられています。