BLOG

初めてのオープンハウス

2018年12月14日 (金)

さいたまハウス

1114日(水)埼玉県民の日に、さいたまハウスで初めてのオープンハウスが開催されました。当日は149名の方にご来場いただき、募金も約9万円集まりました。

オープンハウスのメインイベントとして、元なでしこジャパン監督で、現在は大宮アルディージャ・トータルアドバイザーの佐々木則夫氏に「こころの持ち方で世界は変わる」というタイトルでご講演いただきました。

その中でも「こんなに幸せな事がある」と渦中では見過ごしがちな事に目を向けて感謝するようにしたら、とても気持ちが楽になり、前向きになれたとおっしゃっていたのが印象的でした。

 

来場された方の心も動かされた講演会で、アンケートでも「失敗には2種類あり、チャレンジした結果の失敗とチャレンジしなかった結果の失敗。この2つには大きな差がある。」「幸せは感じるもの。とても心に響きました。」などの言葉が書かれていました。

その他のイベントとしてリフレクソロジーや支援企業によるチャリティーバザー、お子さんも楽しめるチャームづくり、チャリティービンゴなど楽しいイベントが盛りだくさん。

 

「たまたま今日の企画を知ったのですが、もっと多くの人に見学してもらいたいと思いました。」「明るくあたたかみのある雰囲気を感じることができました、快適に過ごすことが出来るよう工夫されていることがうかがえます」というようなアンケートも多数いただきました。

イベント終了後も、サポートの会の入会申込書をお持ちいただいたり、書き損じはがきをたくさん寄贈いただいたりと支援の輪が続いています。今後もより広くさいたまハウスを知っていただけるよう情報発信をしていきます。

今回のイベントに際し、多くの皆さまにご協力いただきました。いつもご支援ありがとうございます。

さいたまハウス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑Top

寄付のお願い ハウスの運営は100%皆様からの寄付で支えられています。寄付のお願い ハウスの運営は100%皆様からの寄付で支えられています。