BLOG

おおさかハウスにクリスマス

昨日はクリスマスでしたね☆

みなさんは、どのような素敵なクリスマスを過ごされたでしょうか。

おおさか・すいたハウスでは、ドナルドの横に大きなツリーが飾られています。

でも、今年のツリーはちょっと「特別」なんです!

ハウスが移転する2019年7月まで、あと1年・・・・になった時、

皆で、今までこのハウスを支えてくださったみなさまに「ありがとう」の気持ちを伝えることはできないか?と考えました。

そこで始まったのが・・「Thanks♥プロジェクト」(サンクス ハート プロジェクト)

さっそく、ボランティアさんたちが、ひと針ひと針心を込めてハートのモチーフを作ってくださいました。

「ハウスを支援してくれてありがとう!」

「病気の子どもたち、早く元気にな~れ!」

「ご家族のことも、ハウスが応援していますよ!」

・・・ハートにはボランティアさんたちの想いがいっぱい詰まっています。

「わーかわいい!私も作っていい?」

「編み物は苦手だけど、チクチク縫うなら私にもできるかも・・」

手作りの輪がドンドン広がって、沢山のハートたちが集まりました。

集まったハートをツリーに飾り、「Thanks♥ツリー」が完成。

10月27日(日)のオープンハウスでは、このツリーが玄関でご来場のみなさまをお迎えしました。

クリスマスが近づいて、金蘭千里中・高等学校のボランティア部のみなさんが、「そろそろクリスマスなので、飾り付けに行きますね」とクリスマス用のオーナメントも飾り付けてくれて、ツリーは一段とパワーアップ!

みんなの想いがたくさんつまった今年のツリーは・・・「特別」なツリーです。

ハウスでクリスマスを迎えられるご家族には、ナイトボランティアさんが扮するサンタクロースが、0歳から18歳のお子さまと看病をされるご家族にクリスマスプレゼントを配りました。

このプレゼントは、幸せの黄色いレシートキャンペーンでお世話になっている、イオン北千里様からの贈り物です。

Merry Xmas!

みなさんのところにも、素敵なサンタクロースが来てくれていますように・・・☆

アリオ札幌 チャリティーイベント

12月8日(土)、アリオ札幌で朝日サービス主催のチャリティーイベントが開催されました。

今回で4回目のイベントで、今年は北海道で活躍されているタムラさんと金子さん、ミルクス本物の皆さん、ブギウギ専務こと上杉周大さん、そして、ドナルド君や501軍団の方々が会場を盛り上げながら、ハウスのことをわかりやすく話してくださいました。

中でも上杉さんは、事前にハウスを訪問してくださり、ハウス見学・利用家族の方々とコミュニケーションをとって、イベント当日にそのお話をしてくださいました。

また、HTBの大野アナウンサーによる、利用家族の手紙の朗読があり、集まっていた多くの方々に、ハウスの存在や意義を感じてもらうことができました。

大野アナウンサーも、ハウスの活動に共感してくださっていて、今年で4年連続の出演となり、朗読が終わった後、募金箱にすぐ立ち寄ってくださる方々もいらっしゃいました。

今回のイベントを通し、少しでも多くの方々にハウスの存在を知っていただこうと、館内のスタンプラリーや、募金参加型のオーナメントや押し花スタンプのワークショップを開催しました。

その甲斐あって、たくさんの方が立ち寄ってくださり、多くの温かい応援の声や寄付が集まりました。

今回いただいた募金や寄付は、朝日サービスさんより後日いただく予定です。

企画してくださった朝日サービスのみなさま、お手伝い・協賛してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

↑Top

寄付のお願い ハウスの運営は100%皆様からの寄付で支えられています。寄付のお願い ハウスの運営は100%皆様からの寄付で支えられています。