BLOG

さっぽろハウス「チャリティラッフル2020」受付期間延長のお知らせ

さっぽろハウスでは、「チャリティラッフル2020」を、12月25日当選発表の予定で開催していました。

しかし、新型コロナウィルスの感染再拡大の影響により、ボランティア活動をはじめ医療従事者の皆さま、支援者の皆さまに、様々な影響が出ているため、「チャリティラッフル2020」の募金受付期間を2か月間延長することといたしました。

新しい日程は、2021年2月15日募金受付終了。2021年2月25日当選発表となります。

すでに募金にご参加いただき、当選発表を楽しみにお待ちいただいている皆さまには、たいへんご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。

また、受付期間延長により、ご参加のタイミングが無かった皆さまには、新たなチャンスが生まれました!この機会に、ぜひさっぽろハウスの「チャリティラッフル2020」にご参加ください。

「チャリティラッフル2020」についての詳細は下記リンクよりご確認ください。

さっぽろハウス「チャリティラッフル2020」

「せんだいハウスクリスマス会」初のオンライン開催!

12月13日(日)に毎年恒例のせんだいハウスのクリスマス会を開催しました。今年は初めての試みとしてZOOMを利用したオンラインクリスマス会です。せんだいハウスと全国各地にお住いのハウスをご利用いただいたご家族とを、オンラインで繋ぎました。

毎年この時期にハウスを訪問し、病気と闘う子どもたちとご家族にエールを届けてくれている、東北楽天ゴールデンイーグルスの銀次選手もオンラインでスペシャルゲストにお迎えしました。

クリスマス会は、仙台市内で活動されている「リリーベル」の皆さまのトーンチャイム演奏でスタート。やわらかな音色でクリスマス気分が一気に盛り上がります。

そして、みんなで声をあわせて「銀次選手~」と呼びかけると、笑顔の銀次選手が画面に登場!子どもたちは大興奮!

そのまま、せんだいハウスの大きなクリスマスツリーの点灯式。銀次選手と参加者全員でカウントダウンをして、イルミネーションがきれいに輝きました。

子どもたちとご家族の皆さまから質問やメッセージをいただく交流の時間もあり、野球のことから、好きな食べ物や音楽のお話しまで、やさしく丁寧に笑顔で話してくれました。

銀次選手に来年の目標を聞いてみると、「来年は優勝して東北を盛り上げたい!」という力強く宣言していただきました。そして参加してくれた子どもたち全員にサインとプレゼントをいただき、画面越しに一緒に笑顔で記念撮影もしました。

参加したご家族からは「息子はまだちっちゃいので、不思議そうにしていましたが、それでも楽しそうでした。コロナが流行っていることもありますが、うちはマルチアレルギーっ子なので、クリスマスなどのイベントは逆に息子に多くの制限を強いなければならず、とても苦痛に毎年感じてきました。母として、楽しめるクリスマス会はこれまで残念ながらありませんでしたが、オンラインだと、その心配もなく、とてもありがたい企画でした」と、この状況だからこそ楽しめたとのお声をいただきました。

終始、銀次選手の優しさに包まれ、ご家族の皆さんも大満足の楽しいクリスマス会となりました。

ありがとう!銀次選手!!来年もせんだいハウスみんなでご活躍を応援しています!

せんだいハウス サブマネージャー 遠藤

2020年12月
« 11月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

↑Top

寄付のお願い ハウスの運営は100%皆様からの寄付で支えられています。寄付のお願い ハウスの運営は100%皆様からの寄付で支えられています。