BLOG

カテゴリー「神戸ハウス」の記事一覧

可愛いサポーターさんの素晴らしい研究発表

残暑厳しい8月下旬に、小学校3年生の女の子から1通の手紙が届きました。
昨年、神戸ハウスに滞在し、とても親切にしてもらったことが嬉しくて、8月30日に神戸ハウスに行ってハウスのことを深く知りたいとの事でした。
事前に質問内容も・・・

しつ問内よう(原文のまま)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・どんな仕事がありますか
・多い時で1日に何人がとまるのですか
・仕事をしてやりがいを感じられた事は何ですか
・注意点や気を付けている事は何ですか
・神戸ハウスのイチおしポイント(すばらしい所)はありますか
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当日、両親とともに来られた女の子に、神戸ハウスについて詳しくお伝えし、質疑応答にお答えしました。
その後、ボランティアさん達とハウスキーピングを上手に手伝ってくれました。

とても可愛いお客さんにボランティアさん達も大喜び。
素敵な時間を共有できて楽しかったです。

別れ際には、神戸ハウスの全員とハイタッチ。とても素敵な笑顔でした。
ご両親も喜んでくださり、これから神戸ハウスをサポートしていきたいとの事。ありがたいことです。

それから2週間くらいたった9月12日に1通の手紙が届きました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
神戸ハウス様

朝の風が涼しくなりました。私は運動会の練習が始まりました。今年はよさこいのおどりをおどる事になり、毎日はり切って練習しています。
夏休みには、ハウスのお仕事をやさしく教えて下さったり、しつもんに、ていねいにくわしく答えて下さったりして、ありがとうございました。
テーブルふきや、タオルたたみなど、ボランティア体けんをさせていただいて、お仕事はたいへんだったけど、かん者さんや、家ぞくの人の役に立てていると思ったら、がんばれました。
マクドナルド・ハウスを研究して自分も、ハウスについてよく知れたし、みんなにも知ってもらう事ができたと思います。
まだまだ暑い日が続きますが、お体に気をつけておすごしください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とてもきれいな字で書いてくれた、大人顔負けの丁寧なあいさつの後、8月のお礼。
そして、当日学んだことをまとめた研究発表の詳細を写真付きで伝えてくれました。

写真つきの研究発表

彼女の小学校では神戸ハウスの認知度が一気にアップしたことでしょう。
可愛いサポーターの存在に神戸ハウス一同、笑顔になりました。

30日はハウスでボランティア活動して人を助けたことがすごく嬉しいと思うとお母さまが言ってらっしゃいました。

本当に心強いサポーターさんです。
ありがとうございました!

神戸ハウス

雨にもかかわらず、大盛況でした!!

5月13日(日)、2回目のオープンハウスを神戸ハウスで開催しました。
朝からあいにくの雨。急きょ、ゲームコーナーをハウス内と玄関前に移動してのスタートとなりました。

今回は、神戸ハウスをより多くの方に知っていただくために特にハウスの見学ツアーに力を入れました。2階の一部屋をモデルルームとして内覧をしていただいたり、ボランティアさんが1階から2階への階段の壁に貼った神戸ハウスの紹介パネルを利用してお客様をご案内しました。

DSCN1214

リビングルームではボランティア活動の紹介をしました。
各時間帯の活動内容の写真を展示しての説明にボランティアさんも力が入っていました。

DSCN1210

ボランティアさんの熱い思いが伝わって、当日、19名の方がボランティア説明会参加の申し込みをしてくださいました。
見学ツアー参加人数は375人と、たくさんの方にご参加いただきました。

ハウス1階では、協賛企業様のチャリティーバザーが開かれました。昨年お越しになった方は お目当てのコーナーに直行されたり、各企業の方々は他の企業さんのブースの様子が気になったりしていたようです。
ボランティア交流会主催のコーナーでは、ボランティアさん達が約一年かけて製作されてきた色々な手作りの小物やカバン類「さをり織」を使った作品などもあり、どれにしようかと迷ってしまう状態でした。

IMG_1756

子ども向けのコーナーは、ゲーム券を利用して5か所を回って楽しむというもの。
スーパーボールすくい、ボール投げ、さかなつり、なりきり写真館、募金箱作りと盛りだくさん。こちらのコーナーは大学生のボランティアさんが中心になってお手伝いしてくださいました。

IMG_1751
募金箱作りをする子どもさんたち

また、ベルエベル専門学校の学生さん達が担当してくださったネイルとヘアアレンジのコーナーや、募金箱作りコーナーの横で子どもさん達を待つ間にお母さん達にハンドマッサージをうけてもらうコーナーは、事前にも問い合わせがあり当日も大人気のコーナーでした。

また、アロマのワークショップもにぎわっていました。

DSCN1222

雨の中来てくださった方々には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

conv0004

■来場者数:500名
■見学ツアー参加人数:375名
■募金総額:606,526円
なお、この募金はハウス運営に使わせていただきます。

また、サンテレビ様のご厚意により、6月3日(日曜)22:00~22:15にサンテレビ「しごとびと」という番組で当日の様子を放映してくださいます。こちらもぜひご覧ください。

ご来場いただいきました皆様、ご協力いただきました企業関係の皆様、ボランティアの皆様、この場をお借りしまして感謝申し上げます。

神戸ハウス 

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

↑Top

寄付のお願い ハウスの運営は100%皆様からの寄付で支えられています。寄付のお願い ハウスの運営は100%皆様からの寄付で支えられています。