1. Home
  2. ブログ

ブログ
各ハウスの「いま」をお伝えしています

大きな体にやさしい笑顔 清見潟親方(元関脇 栃煌山関)来訪

2023年09月20日 (水)

東大ハウス

こんにちは、「ドナルド・マクドナルド・ハウス 東大(以下「東大ハウス」)」サブマネージャーの藤本です。

今回は、「東大ハウス」の素敵な夏の思い出についてご紹介したいと思います。

 

 

「東大ハウス」の受付には、1枚の写真が飾ってあります。

写っているのは、周りにいる人を自然と笑顔にさせる不思議な力をもつ力士・栃煌山関と、そのやさしさの魔法にかかった子どもたち。

 

あれから4年・・・

 

なんと先月8月30日、栃煌山関が今度は清見潟親方となって、引退後初めて「東大ハウス」を訪問してくださいました!

しかも、未来のお相撲さんを目指す柏相撲少年団の皆さんも一緒です!

※柏相撲少年団とは:寝食を共にし、地元の学校に通いながら相撲にまい進する、将来有望な中学生たちです。

(清見潟親方と柏相撲少年団の皆さん 永井監督・村越さん・木村さん・出野さん・小嶋さん・徳嶺さん・佐藤さん・齋藤さん・坂本さん)

 

そんな親方たちが、この日「東大ハウス」に持ってきてくださったのは、立派な化粧まわし。

「ハウスを多くの方に知っていただきたい」という温かい想いにより、親方の現役時代の化粧まわしをお借りし、ハウスで展示させていただけることに。

(生で見るとものすごい迫力です。)

 

さらに、様々なボランティア活動にもご参加いただいたので、ここからはその様子をご紹介します!

 

 

ボランティア活動 ~ベッドメイク編~

日頃から、食事の支度、掃除洗濯を自分たちで行っている少年団の皆さんには、難しいことではありません。ピシッと仕上げてくれました。

 

 

ボランティア活動 ~紙袋制作編~

続いて、新聞を入れる袋をリメイクし、募金の御礼品を入れる紙袋を作ってもらいました。講師はハウスのボランティアさんです。

終始礼儀正しくふるまっていた少年団の皆さんも、この時ばかりは「どうなってんの?」「わかんねぇ!」とうなり声をあげ、中学生らしい一面を見せてくれました。

(途中は苦戦もありましたが、ばっちり完成!)

 

 

ボランティア活動 ~色紙サイン編~

「親方のサインを、ハウスに飾る用に1枚お願いできたらいいな…」と思っていたところ、なんと子どもたち一人一人に、あて名入りサインを書いてくださいました。

 

 

そして、最後はハウスの利用ご家族・スタッフと、笑顔で記念撮影!

 

清見潟親方は幸せの魔法使い。そばにいるだけでみんなが楽しくあたたかい気持ちになりました。

秋になったら、ぜひハウスでちゃんこミールしてほしいですとお願いしました。今から楽しみです。

※ミールプログラムとは:利用ご家族のために、ボランティアの方々やスタッフがハウスで食事を作り提供するプログラムです

 

親方、柏相撲少年団のみんな、お忙しい中ありがとうございました。

また、今回の清見潟親方の東大ハウス訪問に際しては、日本相撲協会の関係者様の皆さまと、シルバースポンサーとしてハウスをご支援くださっているJ.R.Simplot社様にもご協力いただきました。

温かいご支援に、心より感謝申し上げます。

 

 

 

ということで、「東大ハウス」の素敵な夏の思い出をお届けしました。

今回のようなイベントの様子は、このブログに加えて東大ハウスのX(旧Twitter)でも日々発信しています。ぜひこちらもフォローしてくださいね。

 

それではまた!

No Comments

Post A Comment

CAPTCHA


2024年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ