1. Home
  2. ブログ

ブログ
各ハウスの「いま」をお伝えしています

20周年の感謝を込めて

2024年01月24日 (水)

せんだいハウス

「ドナルド・マクドナルド・ハウス せんだい(せんだいハウス)」は、2003年11月、国内2番目のハウスとしてオープンし、おかげさまで20周年を迎えました。

たくさんの方々のご支援・ご協力に、心より感謝申し上げます。

 

20周年という節目の年を迎え昨年12月「感謝の集い」を開催いたしました。

ハウスを支えてくださったボランティアの皆さまを中心に、利用ご家族、連携病院、地域で支援してくださっている皆さまが一堂に会し、20年の歩みを振り返るとともに、改めてハウスへの想いを共有し、交流する機会となりました。

日時:2023年12月3日(日)13時~15時

主催:ドナルド・マクドナルド・ハウス せんだい

会場:青葉山公園 仙臺緑彩館

参加:106名

<会場の様子>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会は、公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパンの五十嵐理事長の挨拶よりスタート。せんだいハウス運営委員長の宮城県立こども病院 呉院長よりメッセージをいただきました。

続いて、「せんだいハウス」の20年をまとめた動画をご紹介。この20年の間には、東日本大震災やコロナ禍などハウス運営に大きく影響を受けた時期もございましたが、多くの皆さまのご支援・ご協力に支えられ運営を継続することができました。

ともに2003年11月に開院・開所した宮城県立こども病院と連携しながら、病気と向き合う子どもたちとそのご家族にとってより良いサポートができるよう取り組んでまいりました。

ご家族が安心して滞在できる“第二のわが家”であるよう、日々の運営を温かく支えてくださったのはボランティアの皆さんです。

 

〇ボランティア感謝状贈呈式

5年、10年、15年、20年と活動を継続された登録ボランティアの皆さんへ感謝状と記念品をお贈りしました。

また、10年以上にわたり活動を継続してくださっている2校の学生団体へも感謝状をお贈りしました。

・宮城県宮城広瀬高等学校奉仕活動部

・宮城学院女子大学Heartful Sweets

<ボランティア感謝状贈呈式の様子>

〇交流タイム

交流タイムでは、宮城県立こども病院軽音楽部のバンド演奏でおおいに盛り上がりました。

<宮城県立こども病院軽音楽部の皆さま>

 

 

 

 

 

 

最後は、お楽しみビンゴ大会です。

ビンゴで、お食事券やコンサートチケットなど豪華景品と交換できるとあって、番号が発表されるたびにドキドキ、ワクワク。

<ビンゴ大会の様子>

 

 

 

 

 

 

短い時間ではありましたが、ご参加いただいた皆さまと一緒に、「せんだいハウス」の20年を振り返り、ともに歩んできたチームとしてハウスへの想いを共有し、交流する機会となりました。

今回の「感謝の集い」開催にあたり、助成してくださったMDRT日本会様、ビンゴの景品提供、20周年動画制作、音響、演奏などでご支援・ご協力いただいた皆さまに御礼申し上げます。

 

「せんだいハウス」は、宮城県立こども病院と連携しながら、地域の皆さまのご支援・ご協力を賜りながら、病気と向き合う子どもたちとそのご家族をサポートしてまいります。

引き続きのご支援をどうぞよろしくお願いします。

 

せんだいハウス

ハウスマネージャー 小松 州子

 

No Comments

Post A Comment

CAPTCHA


2024年3月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ