BLOG

カテゴリー「とちぎハウス」の記事一覧

中学生の職場体験 ~輝く未来のボランティアさん~

栃木県内の中学校では、3年生が修学旅行に行っている期間中に2年生が近隣の会社、施設、コンビニなどで「職場体験」を行います。大人が実際に働いている事を体験する事で、将来に役立てよう、自分自身が成長する良い機会としてとらえよう、という教育現場の取組みです。

6月は近隣の三校から学生さんが来てくれました。

大人のボランティアさんと通常の活動を行い、利用家族のためにお料理をしたり最終日には反省会を兼ねてボランティアさんの経験談など聞いたりと、充実の数日間を送ったようです。

生徒さん達の感想は・・・

■下野市立石橋中学校(6/11~13)
「ハウスがどういう場所なのか、どうしてできたのか、病院との関わりを知ることが出来た。ハウスは沢山の人の理解と協力で成り立っていることを実感した」

石橋中とちぎ


■小山市立城南中学校(6/21~22)

「生活の知恵や利用される家族への心遣いを間近で学ぶことが出来た。失敗体験をプラスに変える事が出来る、ここは本当に素敵な第二のわが家だと思った」

城南中とちぎ


■下野市立国分寺中学校(6/27~29)

「三日間を通してハウスについて良く知る事ができ、普段体験する事が出来ない経験をした。笑顔あふれるハウスはとても素敵な施設だと思った」

国分寺とちぎ

中学生の頑張りは、大人のボランティアさんにも元気を分けてもらえる良い刺激になります。今回も若いパワーを沢山分けてもらいました!

中学生の職場体験に際し、ツアーボランティアの皆さんにご活躍頂きました。
ご協力ありがとうございました。

とちぎハウス

笑顔のサポーター大活躍!病院内バザーも大盛況でした

6/8に自治医大附属病院内でハウスチャリティーバザーを開催しました。
当日はMcDグループ株式会社アグレッシブスタッフ8名の皆さまが企業ボランティア活動で応援に来てくださいました。

バザー

バザー活動に加えて、昼食のミール作りやハウスの外回り作業など、暑い中、本当に大活躍でした。ハウス内が一気に活気づきました!

ミール

pa-gora

そして100万円ものご寄附とハウスに必要な物品も大量にご寄贈いただきました。本当にありがとうございます。

図1

おかげさまでバザー結果収益は252,370円、その他募金は7,622円集まりました。ハウス運営のために大切に使わせていただきます。

お手伝いやミール活動をしてくださったハウスボランティアの皆様、そしてバザーにご来場のお客様、心より感謝いたします。

とちぎハウス

美味しいご飯食べて元気出してね!

グラクソ・スミスクライン株式会社今市工場の精鋭7名が、美味しいご飯作り(ミールプログラム)にハウスに来てくれました。

作業中

14時頃到着し、テキパキと作業を進め、あっという間に完成!

ミール

各お部屋ごとに盛り付けはもちろん、後片付けを済ませても16時過ぎ!手際の良さにスタッフもびっくりです。

長期滞在していたご家族はミールプログラムが初めてだったようで「私も食べてよいのですか?」と・・・。
はい!もちろん、利用ご家族の笑顔のために皆さん頑張って作ってくれました。

集合写真

お子さんの看病のために頑張っているお父さん、お母さん。時には自分のためにしっかり栄養とって、少しだけでも休んでください。

英気を養ったら、さぁ!笑顔で病院へ、行ってらっしゃい。

とちぎハウス

今年もたくさんの募金をありがとう!

昨年に続き、今年で6回目となる「2018とちぎチャリティーラッフル募金」をとちぎハウスを支える会主催で行いました。「ラッフル」とは欧米で良く行われている慈善くじ引きのことです。

2月より賞品提供のお願いを開始し、3月下旬に抽選券の準備を整え、4月1日より1ヶ月半の間、募金を100円していただくごとに抽選券を差し上げ、お礼にとちぎハウスの支援企業からのプレゼントが当たるかもというイベントを行いました。

チケット作り (1)

チケット作り (2)

5/20(日)に「ラッフル抽選プログラム(EXCEL)」を使って抽選会を実施!抽選結果は以前お伝えした通りです。

今年は病院内各部署の皆さま、とちぎハウスのある地元、下野市の住民の方、関連企業の職員さんも参加して下さり、更に強力なボランティアさんの口コミもあり募金額は目標の800,000円を達成!本当にご協力ありがとうございました。

ラッフル職員食堂①

賞品は約40企業と個人の方から800個が集まりました。今年もTDRペアチケット、各種ギフトカード、映画観賞券、日本酒、温泉券など様々な物が集まりました。ご協力頂いた募金はとちぎハウスの運営費に使わせて戴きます。

西堀酒造Web

宇都宮ヒカリ座映画券

クラフトテープバッグ 001

~賞品提供ご協力の企業の皆さま~(敬称略)
宇都宮東武ホテルグランデ、株式会社日本栄養給食協会、栃木県軽自動車協会、株式会社ワイバーン、美容室れん、ホンダカーズ宇都宮北、ブーランジェリーリール、株式会社釜屋、ほっこり、三井住友信託銀行宇都宮支店、本気家源天道の駅しもつけ店、松屋菓子店、コーヒーハウス樹亭、西堀酒造株式会社、ゆめクリニック、おおきこどもクリニック、株式会社ユアサ、黄舟、グリンデルベルグ、株式会社ホンダカーズ南栃木、やの小児科医院、明恵産業株式会社、株式会社西洋堂、マクドナルド北関東オーナー会、四季の森デンタルクリニック、アートス株式会社、株式会社小山思川温泉、あんどうこどもクリニック、プライム薬局、福田こどもクリニック、コニカミノルタジャパン株式会社関東支社、株式会社のはら、株式会社東武宇都宮百貨店、マハール、ガーデンレストランフォーシーズンズ壬生、宇都宮ヒカリ座、富次郎、LIXILリフォームショップ石島建設小山店、その他個人、法人多数

皆さまのご協力に心より御礼申し上げます。

とちぎハウス

笑顔の授業 ~ご家族の体験談を高校生へ~

財団の動画「募金してくれてありがとう」に出演してくださったご家族が、外来受診のためにハウスに宿泊されました。
ベランダでくつろぎながら動画出演の反響をお聞きしたところ、「自分の言葉で話すことで多くの人にハウスを知ってもらいたい」との嬉しいお言葉をいただきました。

ちょうど部活動の一環としてハウスで活動してくれている栃木県立上三川高等学校社会福祉部、小山西高等学校JRC部の新入部員さんのボランティア説明会(総勢28名)があり、良い機会なので「ご家族の体験談」を生徒さん方に話していただきました。

体験談②

パパもママも教員をされているそうなので、リビング内が一変、教室内で授業の様になりました。

体験談①

お子さんの病気のこと、ハウスがあって良かったこと、元気になってきた今はハウスをたくさんの方に知ってもらい、サポートのお願いをすることが最大の恩返しだと思っている、と熱い思いを語ってくれました。

姉弟笑顔

ご家族の気持ちに寄り添い、安心して看病に専念できる環境作りが大切なのだと、参加者は元よりスタッフも改めて強く思いました。

笑顔①

ハウス利用者のご家族の声、動画はこちら
→「息子を産んでから、初めてほっとした瞬間でした

とちぎハウス

「『2018とちぎハウス チャリティーラッフル』抽選会を行いました!」

4月1日より募金受付開始をしました『2018とちぎチャリティーラッフル』の抽選会を昨日行いました。お待ちかねの当選番号は、以下の通りです。

※景品のお受け取り等の注意事項を最後に記載しています。必ずご確認の上、お受け取りください。

①東京ディズニーリゾートペアチケット

当選番号:1944

②スターバックス2,000円カード

当選番号:48、1745、1821、2839、3439、3785、4143、4866、6206、6967

③東武ホテルグランデツイン宿泊券

当選番号:787

④パンデパルク3,000円ギフト券

当選番号:2214、2476、2909、3121、5777

⑤ソニックケア電動歯ブラシ

当選番号:262

その他の当選番号は以下のリストをご覧ください。当たっていましたか?

2018チャリティーラッフル当選番号リスト

景品のお受取りについて、以下の点にご注意ください

※当選された方は、景品を6月21日(木)までに「とちぎハウス」にて直接お受け取りください。

とちぎハウス:下野市祇園2-36-3 自治医科大学2号館3階

※個別の当選番号については、お電話での問合せにはハウスの業務上支障があり、一切お答えできません。また、当選商品の内容についても同様となります。

抽選の様子等は、あらためてご報告します。

とちぎハウス 斎藤、後藤

新しいボランティアさんが続々と活躍し始めています!

4月は新たな生活のスタート。
とちぎハウスでは、病院のボランティア団体と一緒に新しくボランティアを始める方を対象に4/22(日)に説明会を開きました。

説明会①

今年は、午前中26名、午後12名が参加されました。
皆さん熱心に説明に耳をかたむけ、その後実際に自治医大附属病院、子ども医療センター及びハウス内の見学をしていただきました。
毎年のことながら、参加者の皆様のやる気と熱気があふれる説明会となりました。

とちぎハウスでは、15名が体験活動に進まれ、現在順調にボランティア活動をスタートしてくださっています。

事務Vo体験中

新しい仲間が増え、皆さんと共に喜んで活動していきたいと思います。
これからどうぞよろしくお願いします。

とちぎハウス

2018 とちぎチャリティーラッフル開催中

あなたの応援が病気のこどもたちを笑顔に!

今年もとちぎハウスを支える会では第6回目となる「2018とちぎ チャリティー・ラッフル」を開催しています。

期間限定の募金イベントで4月1日~5月15日までとちぎハウスで募金100円毎に1枚、抽選券を差し上げます。後日抽選会を行い、企業や個人の方からいただいた豪華景品が当たるかも?!というイベントです。

昨年は84万円もの募金が集まりとちぎハウスの運営費として寄付を致しました。

今年もぞくぞく豪華景品が集まっています。
(東武ホテルグランデ宿泊券、映画観賞ペアチケット、有名テーマパークペアチケット、アイス引換券、ランチチケットなど)

【参加方法】
① とちぎハウスで募金をしてください。
② 100円の募金のお礼に1枚抽選券をお渡しします。
③ 5月20日に抽選会を行い、結果は21日にとちぎハウス内か財団HPに掲載。
④ 当選された方はとちぎハウスに景品を取りに来てください。

★個別の当選番号のお問い合わせは運営上ご遠慮ください。
★景品の詳細は詳細はこちらのポスターをご覧下さい。
⇒「2018とちぎ チャリティー・ラッフル

主催:ドナルド・マクドナルド・ハウスとちぎを支える会
電話:0285-58-7551
EMAIL:dmh.tochigi @celery.ocn.ne.jp

皆様のご協力お待ちしています!

とちぎハウス

ボランティア始めませんか?

毎年4月に自治医科大学附属病院、こども医療センター、花咲jii(園芸団体)、ドナルド・マクドナルド・ハウス とちぎによる合同開催ボランティア説明会を開催しています。

とちぎ

色々な場所で様々なボランティア活動がありますので、是非説明会に参加してお話を聞いてみてください。きっと何か、チャレンジしたいことが見つかるはずです。

まずはボランティア体験からのスタートをお勧めします。***********************************************************************
■ボランティア説明会開催
日時 :平成 30 年4月22 日(日)
1回目 10 時~ 11 時半
2回目 13 時半~ 15 時
場所:自治医大附属病院内 防災 対策本部 (本館東口警備部付近)

詳しい詳細はこちらから***********************************************************************
新年度の始まりに「新しい風」吹かせましょう!

とちぎハウス

星空のプレゼント

みなさん、自分が生まれた時の星空ってどんなだったか想像できますか?
3月29日にとちぎハウスのリビングに満点の星空が広がりました。

「手作りマルシェボンボン」さんという団体がいます。普段は手作りの手芸品を作成して、病院内でバザーをされ、その収益金を自治医科大学とちぎ子ども医療センターや、とちぎハウスにご支援をしてくれている団体です。

今回、ボンボンさんが主催で、滞在している家族や子供たちに星空を見てもらい、少しでもゆったり過ごしてほしいと「プラネタリウムinマクドナルド・ハウス」という企画をしてくれました。

プラネタリウム会場

プラネタリウム説明

本格的なプラネタリウムの機械をレンタルしていただき、リビングを真っ暗し、星空を再現してくれました。

「あれが北斗七星だね」や「北極星はこれかな」などみんなで星空を見上げました。
時にはオーロラや流れ星もありました。見ていたお子さんの誕生日を機械に入力するとその日のその時点での星空が見えてきました。

星

「お母さんがんばっている時、こんなに沢山のお星様が出ていたんだね・・・」
「オーロラも出ていたのかも!」ととても感激されていました。

途中で音楽が流れたり、絵本の読み聞かせや、良い香りのアロマや、終わった後にハーブティの提供など本当に沢山の「ほっとする一時」を戴きました。

本当にありがとうございました。

とちぎハウス

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ