BLOG

RMHC Globalからの嬉しいニュース

RMHC Global よりとても嬉しいニュースが発信されましたのでご紹介します。

 

日本のオーナー・オペレーターがThe Gerry Newman McTLC賞を受賞!

日本マクドナルドのオーナー・オペレーターである竹内久雄さんが今年度のThe Gerry Newman McTLC賞を受賞されました。

この賞は、病気と闘う子どもとその家族を支援するのために努力を積まれたオーナー・オペレーターが毎年1名受賞しています

竹内さんは1110日(土)、シカゴで開催されたRMHC Award of Excellenceの授賞式に出席され、副賞としてRMHC Globalから授与された10万ドルの助成金の寄付先を選ぶ権利が渡されました。

この賞はマクドナルドのオーナー・オペレーターの大事な役割であるRMHCへのサポート、コミュニティーへのサポートに対して授与されるものです。これまで受賞された皆さんは注目を集めようとすることもなく淡々と貢献し、夢を大きく持ち、病気と闘う子ども達の人生を少しだけでも前向きにできたという満足感で周りの人に影響を与えるような存在です。

 

ドナルド・マクドナルド・ハウスの日本第1号のせたがやハウスをサポートする竹内さんのリーダーシップとハウスに対する情熱はこの賞の受賞に値します。2001年まで、ドナルド・マクドナルド・ハウスのコンセプトは日本ではほとんど知られていませんでした。ハウスオープンと同時に認知を広げ、理解を促すために竹内さんは店舗にポスターを掲出、お客様にリーフレットを配布、募金を集めにも積極的に取り組まれました。またハウスを支援するためにチャリティーランナーとして東京マラソンに3回もチャレンジし、ハウスが子ども達とその家族のために日本の地で末永く存在できるよう道筋をつけてくださいました。

 

せたがやハウスは開設から17年の間で2度の増室を行い、その認知理解を促進したことで、現在日本にある他の11ハウスの模範として稼働しています。竹内さんは地域と一体となって様々な形でハウスを支援し、地域がハウスを支援するという基礎をつくっていただきました。

 

竹内さんは現在23店舗を運営しており、従業員の皆さまやお客様と共にドナルド・マクドナルド・ハウスを熱心にサポートし続けています。

ドナルド・マクドナルド・ハウス財団

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↑Top

寄付のお願い ハウスの運営は100%皆様からの寄付で支えられています。寄付のお願い ハウスの運営は100%皆様からの寄付で支えられています。